公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回前々回に引き続き、この件でのエントリーは3発目になるが、もう少しお付き合いの程を。
さて、合格実績「水増し」報道だが、朝日はとうとう水増しという語をやめた。

大阪府の私立高、受験料負担31校 合格実績上乗せ問題 (2007年08月07日 朝日新聞)
 私立高校が成績優秀な生徒の受験料を負担して有名私大を受けさせ、合格実績を「上乗せ」していた問題で、大阪府私学課は7日、府内の私立高校99校と6年制の中等教育学校の計100校を対象に実施した緊急調査の結果を公表した。それによると、今年春の大学入試で受験料を負担していた学校は31校にのぼっていた。うち6校は、生徒たちに計100以上の学部・学科を受験させ、中には1人で60も合格していた例があった。
(中略)
 受験料負担のあった31校のうち27校は、大学ごとの合格者数について延べ人数だけを学校案内などで公表。しかも、多くの学校は延べ人数であるとの注記をつけていなかった。大阪府私学課は「高校を受験する生徒に誤解を与えないよう、最低限、延べ人数か実人数かの注記はつけるよう各校に求める」としている。

「水増し」が悪意や不正を連想するのに対して、「上乗せ」は単に数字を増やすイメージだ。
やはり問題点は、記事の最後にあるように表記の明確化、つまりちゃんと但し書きをつけろ、
というところだろう。

受験生に誤解を与えないようということだが、今時一人で複数の試験を受けているのは常識だから、程度問題ということだな。合格延べ数と学年の生徒数と見比べてみるといい。

しかしなあ、前にも書いたけど、1人で60も70も合格って、受験数はもっと多かったんだろ?
こんなことが不正も無く物理的に可能なんだから、とんでもない集金システムだ。

受験料収入はリミッター無しの青天井だ

関連してもうひとつ。

合格者“水増し”問題に不快感 伊吹文科相 (2007/08/07 産経新聞)
全国の私立高校で受験料を学校側が負担して大学の合格実績を水増ししている問題をめぐって伊吹文明文部科学相は7日、閣議後の会見で「私学といえども公教育の一端を担っている。建学の精神とルールは両立しないといけない」と述べ、水増しする高校に不快感を示した。

 伊吹文科相は「高校は野球や運動、進学実績というウリを作らないといけない状況のなかで(水増し問題が)起きている。私学が抱える構造的な問題ではないか」と指摘。その上で「教育機関として考えてほしいという意見もあるし、経営が成り立たない状況があるかもしれない。実態をよく把握してみる必要がある」と述べ、文科省として実態を検証していく考えを示した。


公教育という言葉は、もともと国公立の教育を指していたんだが、最近では公的性格を持つ教育ということで私学も含まれるそうな。
俺もずっと文中では公立学校教育という意味で使っていた。その方が私学と比較するときに
分かりやすいんだけどなあ。

それはともかく、教育再生会議などを含め、公教育(公立教育)に競争原理を導入しろと
しきりに訴えている方々がいる。文科相の言う「ウリを作らないといけない状況」だな。
今回の件は、競争原理がフルに発揮されている好例だと思うのだがいかがなものか。

文科相いわく「私学が抱える構造的な問題」は、公立学校にも着々と導入されつつある。
足立区などでは学力調査テストで校長自ら生徒に答を教えたりして、競争原理の先駆者
たるべく実践がなされているしな。

学校選択制もバウチャー制も行き着く先はこれか? こんなものを目指しているのか?

書けば書くほど情けなくなってくる。この件の続報はもうこれくらいにしておいて欲しい。

理事長辞任は気の毒な気もするが、私学ではそれ以上広がらずに収束していくだろう。
そして来年度も体制には影響なく入試が実施される。大学入試制度が変わらない限り同じことだ。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
なさけないニュース
こと、「教育現場」に関しては「なさけない」ニュースが多いですよね。
「給食の間違い、口止め料100円」のニュースについて是非コメントしてください。高校は、給食がないので、どんなものかこんなものか、わからないので。(コメントとしてふさわしくなくてすみません)
【2007/08/08 Wed】 URL // ななこ #- [ 編集 ]
水増し問題…僕自身は、有名大学に受かった人数が多くたって、その高校に行けばどうなる!って考えが即決しないので、ゼンゼン興味が無い話なんですけど(時期が来ると、大学合格者や一流企業や国家公務員の卒業校のリストを出している雑誌の記事に、まったく意味を見出せない)…。
冷静に考えれば、合格した個人が優秀?なだけで、その学校全体の評価につながらないって判りそうなんですけどね…受験って、マグレで受かるような甘いものじゃないですものね、10受けても受かる奴は10受かるし、受からん奴は1も受からんし…。
しかし、義家君は教育者の私塾を開いたので、安定した収入が欲しかったんでしょうかね…参院にいったって言うのは。
【2007/08/09 Thu】 URL // いわさき #- [ 編集 ]
>ななこさん
口止め料100円、書きましたよ(^-^) コメントはあちらにどうぞ。

>いわさきさん
ドラゴン桜の東大合格1名なんて、あれは水増しではありませんが、個人が突出した極端な例ですよね。ただしあれは、生徒個人が独力で合格したわけではない。大金をつぎ込んで予備校に通ったわけでもない。その学校に元々いた教師が優秀だったわけでもない。

でもそのパワーを、生徒や教師個人のものでなく、学校全体の力として取り込もうとしているお話です。学校が優秀な個人を育てる。ひとつの可能性としてあり得ない話ではないし、私学ではああいう方向、おなじみなんじゃないでしょうか。

まあ何にせよ、ああいう数字で単純に「だまされる」生徒や保護者は少ないんじゃないかな。イメージつくりには、おおいに効果があると思いますが。
【2007/08/10 Fri】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/103-4c5233e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。