公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
扉の広さ、廊下の幅。
そんなことを気にしたことがあるだろうか?

学校というところの人の動きには特徴がある。
短時間に多くの人数が集中して移動する。
つまり休み時間にだな、みんな一斉にドバーッと動くだろ?
朝礼とか集会の前後も、大勢動いている。
授業中はほとんど動きがない。廊下にも人通りがない。
たまに教師が歩いたり、保健室へ行く生徒が通ったりするくらいだ。

授業中にやたら生徒が走り回るとか廊下の隅に数人座り込んでいるのは、
不幸にして不幸な状態になっている学校だ。俗に「荒れている」と言う。

一気に大勢の人が動く割には、それを考えて作られていない学校が案外多い。

あなたの学校はどんな扉?人の動きを動線というが、家を作るときにこれを無視すると、
使い勝手の悪い家になってしまう。
たとえば写真のような扉。開き戸ではなく引き戸なので、
見たとおり一人分の幅しかない。

狭すぎるって

ふだん人通りが少ない場所ならいいが、
休み時間のたびに大勢が通るところにこんな扉がついているとどうなるか。

お行儀の良い学校なら、毎回立ち止まって譲り合いの心が育つだろう。
野性味あふれた学校なら、本能のおもむくまま両側から狭い隙間に殺到し、
肩が触れカバンがぶつかりあいそして醜いバトルが始まるのである。
扉のまわりにはいつもやるかやられるかの殺伐とした空気が(w

そういう学校に限って「廊下は右側通行」とか貼ってあったり、
廊下にセンターライン(笑)が引いてあったりするんだな。
だったら扉に信号機つけてくれよ。工事中片側通行みたいに。

人通りの多くなる廊下や扉では、せめて2人が並んですれ違える幅が欲しい。
つまり片側2車線だな。普通に歩こうと思っても人とぶつかってしまうような環境では、
余計なストレスは蓄積しても心のゆとりは生まれないよ。

ちなみに公立学校の校舎の設計は、その学校にいる先生達とは関係ないところで
進んでいることが多い。役所の中で、現場を知らない人たちが、
現場を知らない人に設計を委託してハンコを押して決裁したりしてるわけ。

もちろん、新設時に現場の声を生かすシステムが出来ている所もある。
しかしだな、たとえそういう素晴らしいシステムがあったとしても、
廊下やドアの幅が大切だということにに気づかなければ、ないのと同じ。

学校で、こういった設備面、ハードの問題の重要性は、案外軽視されている。
ちょっとしたことで安らかな気持ちになれることは多いはずだ。
気づいている教師があまりいないようなので、俺がぼちぼち突っ込んでいく。
いろいろネタはあるのでお楽しみに。

廊下の幅広げたらいくらかかると思ってるんだ!という突っ込みは堪忍してくれ。
毎回「公立は金ないんだよ」というオチでは寂しすぎるじゃないか。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト

テーマ:学校の設備・施設 - ジャンル:学校・教育

現場の声
>新設時に現場の声を生かすシステム

たまたまある学校で建て替え時期にぶつかったんですが・・・
職員からの意見は、設計前にずいぶんアンケートの形で出されました。これでもかと言うくらい。
皆さん、たぶんに機能的な校舎を求めたんですよね。現校舎がデザイン優先の使い勝手最悪のものだったから。
雪が積もる廊下とか。コウモリが飛び回る渡り廊下とか。100m以上ある中央廊下とか。換気扇のないトイレとか。
「ビフォーアフター」とか「探偵!ナイトスクープ・パラダイスシリーズ」に取り上げられてもおかしくないようなすごい建築物でした。一種の迷宮だったかも。(笑)

で、複数の設計事務所のコンペがあり、フタを開けた所・・・
まったく声なんて反映されていませんでした。どれもこれもデザイン優先なのは一目瞭然。で、決定は教育委員会。
その後、選定されて建設事務所から再度利用者アンケートがきまして、性懲りもなく要望を出した訳ですが、大枠が決まっていたためか、要望はほとんど反映されることなく建ってしまいました。

ハイ、その校舎の廊下は「緩やかに湾曲し、中央に立っても両端は見通せない」という生徒指導泣かせのものになりましたとさ。
【2006/08/27 Sun】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
現実ははるかに厳しいなあ
いやはや何とも、あいた口がふさがりません。
しかし教育委員会のこういう体質、どこも似たり寄ったりだなと痛感。
現場を無視するのもダメダメですが、アンケートまでとっておきながら無視というのは輪をかけて凶悪非道。
最初からアンケートなんか見る気も無くゴミ箱行きだな、きっと(-_-;

見渡せない廊下、そんな恐ろしいものは見たことがありません。
校舎の珍設計についてはまた書きますが、新しい学校ほど奇をてらった勘違いが多く見受けられるのは悲しいことです。
【2006/08/27 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
そのためのお役所仕事です。
>奇をてらった
情けないことに、件の旧校舎こそが30年ほど前に「奇をてらって」建てられたモノで。なんでも、沖縄の中学校校舎をモデルに建てられたとか・・・。ベランダが廊下になっていたり(密閉式廊下無し、開放式廊下のみ・・・って米海軍の空母か)、北国の冬を何だと思っているのだと問いつめたくなるような建物でした。デザイン以前にコンセプトが誤っていたのです。ああ無惨。

しかし、30年経っても何も学習していないのな<○○○町教委
まあ、トイレと廊下がまともなもんになっていだだけ旧校舎よりはマシでした。でも池田小学校事件の後だったのに、職員室が2階配置で来校者対応が出来なかったというのは危機管理の欠如がなせるワザだったんでしょうな。そういうワザはいらないけど。
【2006/08/27 Sun】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
北国の校舎設計は
開放式廊下。うわー(^o^;
それって生徒が音楽室や理科室や職員室へ行くたびに、それどころかトイレ行くだけでも吹雪の中を雪中行軍するわけですね。授業へ行くときも「さあ今日はテストを返すぞ」答案用紙が雪まみれ。
職員室が2階というのは、北国では1階だと雪に埋もれてしまうという教育的配慮だろうなと、半分本気のレスしてみたり(笑)

しかし30年、いや10年たったら委員会の人間なんて全部入れ替わってるから、こういう火急の計でないことは捨て置かれるのでしょう。マスコミに叩かれたらあわてて対応するけどね。
【2006/08/30 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/11-3db33fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。