公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の運動会は暑い。俺は20年以上教師をやっているが、こんなに暑かったのは初めてだ。
練習も半端でなくきつかった。時間割の都合で1日5時間も練習が続くと、いつもは元気な
生徒もさすがに参っている。9月も半ばすぎて8月なみの気温では、きついのも当たり前だ。

こういうとんでもない気候に備えて、大阪府の教育委員会では先手を打っている。

運動会シーズンを残暑直撃 小中高で注意を呼びかけ((2007/09/20 産経新聞)
 運動の秋を残暑が直撃している。近畿の小中高校でも9月後半から10月上旬にかけて体育祭や運動会のピークを迎えるが、9月に入っても連日最高気温が35度近くなる暑さで、練習中の児童、生徒らが熱中症で倒れるケースが続発。大阪管区気象台では、少なくとも26日ごろまでは同様の傾向が続くと予想しており、「異常な暑さで心配の秋になっています」(大阪府教委)と、学校関係者らは注意喚起に追われている。

 「水筒のお茶は十分持たせてください。頭や首を冷やすため、スポーツドリンクやお茶を凍らせタオルで巻いて持参させてください。ふちの大きな帽子やうちわ、ぬれタオルなどを持たせてもらっても構いません」。

 大阪府豊中市の小学校では、22日の運動会を前に保護者向けにそんな文書を配った。小2女児の母親(36)は「毎日練習を終えると汗びっしょりで帰ってきます。水筒も1本ではとても足りないようで…」と話す。

 9月5日に、府立高槻北高で体育祭中に生徒ら32人が熱中症などの症状を訴える事態が発生した大阪府教委では、府立学校校長会で、水分とともに塩分もこまめに補給させることや、気温が35度を超える場合はプログラムの短縮なども検討するよう呼びかけた。

 19日には、広島市の小学校で運動会練習中の児童54人が熱中症の症状で病院に運ばれたほか、松江市の小学校でも運動会の練習を終えた児童6人が「体がふらふらする」などと訴え、病院に運ばれた。大阪市では訓練中の府警機動隊員5人が同様の症状を訴える事態も起きている。

 大阪管区気象台によると、強い太平洋高気圧が張り出したままになっており、日差しも強いままになっており、大阪市内では9月1~19日までの最高気温の平均は33・0度と、平年より3度以上高くなっている。少なくとも26日ごろまでは、最高気温30度以上の状況が続くと予想している。


先手といっても特別な対策費が出るわけでもなんでもない。各学校に注意を促しただけだが、
なにかというと後手後手に回って、突っ込まれてから言い訳をすることが多い教育界にしては、
世間並みに気が利いているといえよう。

こうやって警告を出したことを報道発表し、金をかけずに出来る範囲でそれなりの対策を
しておけば、たとえ熱中症の児童生徒が出ても、マスコミや世間の風当たりは違う。
もちろん保身の為にマスコミ対策をやっているわけではなく(それもあるけどw)、
子供達の健康のためが第一。その上で無茶をしたら教委でなく校長の責任というわけだ。

ということで、昨年の運動会シーズンは、思いつくことをあれこれ一通り書いたのだが、
今年は暑さと運動会で少々書いておく。これからも毎年こんな気候が続くなら、運動会の
やり方もいろいろ考え直さなきゃならん。

大阪府教委の指示の中に、水分補給だけでなくスポーツドリンク等で塩分もというのがあった。
こんなもの今時スポーツ界では常識だ。部活の試合でも、大きなクーラーに大量に作って
ガバガバ飲ませている。練習中に水を飲むなとか言われた太古の暗黒時代とは違うのだ。

ところがこれが部活でなく運動会になると、同じ教師が掌を返したようにこんなことを言う。

「水筒の中に入れるのは水かお茶だけにしなさい」

そんな馬鹿なと思うかもしれないが本当だ。体育の教師が平気な顔で言ったりする。
理由なんかない。試しに聞いても「部活と授業は別だ。そういう甘えが荒れにつながる」とか、
わけのわからんことを言う。この手の教師特有の意味不明の論理があるようなのだが、
俺にはさっぱり理解不能だ。ビールやチューハイ入れてきたら怒らにゃならんが、
部活であれ授業であれ、同じ学校の教育活動の中で一貫性がないのはいかがなものか。

こう書くと、運動会スポーツドリンクOKの学校が、すごく先進的に思えてしまうのが悲しい。
本当は普通なだけなんだが。

次にテント。
えー? テントなんか保護者席にも生徒席にもちゃんとあるよ、という学校に行っている
児童生徒および保護者の皆様は幸せである。うちの学校は本部席と保護者席の一部だけだ。

理由は簡単。数が足りないからである。
予算だけの問題ではなく、生徒席にテントを立てるという発想がなかったからだ。
今まではさわやかな風と秋空の下で運動会をやっていたが、真夏なみの気温と日差しでは、
いくら生徒でもテントが必要になってくる。これからマジでテントを買い揃えていかないと。

テントの数が揃うまでは、保護者席用のテントを生徒に回すことだな。
そのかわり保護者席はビーチパラソルやタープもOKにする。ついでに車の乗り入れも許可。
グラウンドのいたるところで1BOXカーやミニバンが店開きしてバーベキューが始まり、
ショバ代を取って屋台も入れると、運動会はにわかに祭りと化して地域の一大イベントに。
ガラの悪い保護者親族や、他に行くところのない無職卒業生がビールを飲みまくって暴れる。
そのうち酔った親同士の乱闘が始まって校舎のガラスは叩き割られ職員室に暴徒がなだれ込み、
不審者が教室に侵入して女子の制服を盗んでいく。

妄想だよ妄想(笑)

しかし最近マナーの悪い親が目立ってきているからな~。
煙草やビールの空き缶をそこらに捨てまくる。教師に注意されると居直ってキレる。

民度の低い保護者なんか運動会に来るな

冗談はさておき、毎年こんな気候が続くなら運動会の時期も考えないとな。
それと、十時間以上も練習しなければ出来ないような種目はやめることだ。
そうすれば、9月早々まだ暑い間にあわてて運動会の練習を始める必要もなくなる。

ゆとり教育の見直しで正味の授業時間は増える。今までの調子でやたら授業カットしてると、
規定の時間数が足らなくなるぞ。各学校は、暑さ対策だけでなく、そっちの対策もお忘れなく。

生徒諸君、運動会に多少のケガはつきものだが、熱中症には気をつけろ。
教師に付き添われて救急車で運ばれるなんてちっともうれしくないぞ。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
水筒
うちの子どもの小学校では,運動会などの行事を除き,水筒を持たせてはいけないことになっていて,毎日帰りに迎えに行くとき水筒持参で行ってました.
一緒の下校班の子どもたちにも分けてあげるのが常で・・

学校側でも一応冷水機を3年ほど前につけたとは言いますが,二つに分かれた校舎で計3台しかありません.
休み時間,長い列ができるらしく意味がありません.

今年転任してきた担任も,家庭訪問の時に水筒持参を校長に話してみると言ってくれましたが,秋になったいまだ実現していません.

涼しくなってしまえば,きっと「のど元過ぎれば」・・と,放置されるのでしょう.

昨日おとといと,娘の具合が悪く学校からの電話で,二日間保健室に迎えに行きましたが,保健の先生も「今日は熱かったからか,具合の悪くなるこが多かったです」とおっしゃっていました.
その子たち,熱中症なんじゃないですかね・・・

子どもに聞くと,「冷水機は曜日で飲んでいい学年が決まっているから,飲めない日は水道の水を飲んでる」だそうです.( ´Д`)=3
「体力づくり」で,毎朝マラソンさせるのはいいことだとは思いますが,その後のケアも考えて欲しいなぁとおもいます.

スポーツドリンクなんて,夢のまた夢ですよ・・・orz

娘は病院に連れていくと,突発性頻脈と診断されました.
まだまだ病名が増えていきそうです><
【2007/09/22 Sat】 URL // ままぞん@脱Kママ #yl2HcnkM [ 編集 ]
ほんとに暑かったですね
こんにちは
私の学校も34度のもと、運動会を実施しました。
暑いし、長いし、最後に応援団長の呼びかけで全員で円陣組んだりしてたものですから、後始末だけで余裕で5時過ぎました。
こちらはスポーツドリンクはOKです。塩分の不足も補おうと思ったらそれしかありませんでした。
必ず帽子をかぶるように言ってあったのですが、保護者からは
「帽子を許可してください」と
なかなか親子のコミュニケーションがとれていないところもあるかと思えば、
「子どもの座席までいけなかったので、疎外感がありました」
アンタ、中学生にもなって、親が座席まできてほしいと本気で思ってるとすれば、とんでもないマザコンで、将来が心配です。みたいな・・・
いろんな親が増えたように思います。
【2007/09/22 Sat】 URL // すずめ@おばちゃん教師 #- [ 編集 ]
>ままぞんさん
ありゃー、水筒禁止ですか(@o@; いったいどんな害があるというのか謎です。
私の子供の頃なんか、夏はタッパにお茶凍らせてタオルで巻いて持っていくのが定番でしたから。

いまどきマラソンやらせておきながら水分補給を配慮しない。
古い時代の学校ですね。遠い目。。。

水筒については奇妙な地域差があるようで、これは暑いうちに記事にしてエントリーします。ついでに冷水機もね。娘さんお大事に。

>すずめさん
うちの学校もあまりの暑さに、演技も見ずに校舎の裏で避難民状態になって転がっている家族も多数。本部席や救護テント下にちゃっかり座っている爺ちゃん婆ちゃんに注意する気も起こりませんでした。

かと思うと小学生がフェンスやバスケのゴールによじ登って遊んで怖い怖い。近所の住民から路上駐車の苦情も来るし、毎度お騒がせな運動会です。

まあとにかく、やっとひと段落ですね。
運動会が終わらないことには、まともに勉強なんかできませんから(笑)
【2007/09/22 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
>水筒
口をつけるタイプのものはダメという学校もあるそうです。
口をつけるのは、衛生的でないからなんですって。
どういう基準だ?@@

>親
ジジババも、困りものです。
うちの子が幼稚園当時、「こんな暑いところにおいとけない」といったオババが、先生に断りもせずに子供を連れ出してしまい、大変な騒ぎになったことが(苦笑)。
別なオババは、自分ちの子供だけ呼び出して、裏でジュース与えているし。
席の取り合いでガン飛ばしあっているなんて、ザラ。
親の教育より、ジジババをなんとかしてくれ!
【2007/09/24 Mon】 URL // くーみん #- [ 編集 ]
口をつけると不衛生! ありましたありました(笑)
一時期それでペットボトルを禁止したという、わけわからん話もあります。
これはもう、いよいよ水筒問題を書かなくちゃなりませんね。

ジジババ問題。これはこれから増えますよ~。予告しておきます(笑)
運動会だけじゃなく、いろんな場所で年寄りのマナーの悪さが目立ってきてますからね。
クルマの運転とか、マナーで済まない危険行為も何回も見てるし。
まあ4人に1人が老人の世の中になったら仕方ないですけど・・・
【2007/09/24 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
シーサーさん、はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。
うちの子供の運動会では、エントリーにあった大阪府教委のお達しの通りのプリントが配られてきました。
確かに今までにはない気の使いかたやと思いましたわ(笑)

で驚いたことがもうひとつ、児童席全部にずらっとテントが並びました。
もちろん保護者席にはありませんでしたけど...。
校区のありとあらゆる団体から借りてきてました。幼稚園とか老人ホームとか地車会とか三十人組とか(笑)全部で10張りぐらいあったかなぁ。
ない知恵絞りまくったなぁって感じでちょっと感動すらしました。
テントを借りに行って、建てて、片付けて、返しに行って....ごくろうさまでした。
おかげで相当暑かったにもかかわらず、熱中症などの事故はなかったようです。
【2007/09/26 Wed】 URL // mamo_san #oyD4ODho [ 編集 ]
mamo_san さん、いらっしゃいませ。
児童席全部にテントですか。いや、素晴らしい!

各方面から寄せ集めというところが、苦労を物語っていますね。
だいたい学校はみんな同じ時期に運動会してるから、
学校以外から借りてこないといけないんですよ。
それに、中学生だとどんな作業でも力仕事でもできるんですが、小学校だと多分ほとんど教師がやってると思いますよ。

でもね、こういう貸し借りから地域とのつながりも広がっていくんです。
久しぶりにいいお話を聞かせていただきました。
お子さん達もいい学校に行けて幸せですね(^-^)
【2007/09/26 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
以前勤めた学校での運動会……。
パラソルたてて,バーベキュー開始!もちろん,お酒が入って,盛り上がり……。挙げ句の果てには,リレーの応援で,
「そこ,行ったれ!差せぇ!」
って……。
すごい応援でした。
【2007/09/26 Wed】 URL // せきちゃん #JalddpaA [ 編集 ]
>せきちゃんさん
そういう罪の無い声援だけならいいじゃないですか。
ゴールしたあと、ハズレ券の紙吹雪が飛ぶようでは困りますけど(笑)

得点版を勝手に変えるとかバックネットによじ登って息子の名前を絶叫とか、
行動に出るのも難儀ですが、まだ苦笑いですみます。
一番気分悪いのは、ちょっとしたことを注意されて逆切れする親ですね。
「禁煙です」とか「こっちは生徒席なんで」とか、なんでそんなことで食ってかかるかなあ。
そんな親は、もう1回我が子と一緒に小学校からやりなおせ。
【2007/09/29 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/121-1e9b3e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。