公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化祭、合唱コンクールの季節だ。合唱コンクールがんばれ!という話は去年書いたので、
まだ読んでいない中学生諸君は読んでみてくれ。
合唱コンクールに向けてクラスでパート練習を繰り返し、そのうちステージ練習もあり、
全員合唱、学年合唱をやっている学校では、ステージへの出入りの練習もやるだろう。

生徒達がステージの上で歌っている間、俺達は客席、じゃなくて体育館の床から見ている。
ステージというのは怖いところで、下から見ているとゴソゴソする奴は実に良く目立つ。
隣としゃべったり前の生徒に蹴りを入れているような、最初からやる気のない奴は問題外だが、
前を向いてそれなりに歌っているのに、グニャグニャして動きが止められない奴がいる。
髪を触ったり鼻をこすったり目をかいたり、手が上がるので大勢の中でもすぐ分かる。
とにかくじっと立って歌うことに集中できない。

顔に手が行くのは緊張をごまかす行動でもあるのだが、本番では逆にきちんと立っていたり
するから、いわゆる舞台での緊張とは違う。どちらかというと多動傾向の方が強い。

こういう多動傾向の生徒は、練習のたびに教師に何度も怒られる運命にある。
まだ小学生が抜けていない1年生ほど、この傾向は強い。

練習を見ていてふと思ったのだが、俺が小学生のときは、歌うとき手は体の後で組んでいた。
目の前でごそごそ手を動かしている連中は、手は後ろでなく体の横にぶらんと下げている。
どちらも自然発生的にしているのではなく、教師の指示である。

体操座りは一種の拘束姿勢である、という話を以前に書いたが、

後で手を組んで歌うのも合唱用の拘束姿勢だ

確かに後で両手をぎゅっとつないでおけば、とりあえず無意識に手が顔を触ることはない。
つないだ両手をほどくという作業が入るので、それがワンクッションとなるからだ。
前の奴の後頭部を小突いたり、隣の奴の背中をこそばしたりするにも、手をほどく必要がある。
それだけでなく、手を後ろに回すことによって多少なりとも胸が開いて姿勢が良くなるかも?
手錠や縄で縛られているわけではないので、物理的な拘束力はゼロに等しいが、
自主的に手を組んでいる限り、手は悪さできない。このワンクッションはけっこう有効だ。

これを考えた教師は、なかなかのものだと思う。実際俺も、小学生のときは何の疑問もなく
手をしっかり後に組んで歌っていた。さすがに中学生にもなってこんな姿勢を取らされるのは
情けないと思うが、いまどきの小学校ではどうなのだろう。まだやっているのだろうか。

俺は別に後で手を組むことに反対しているわけではない。
小学生が、わざとらしく左右そろえて体をゆすったり首を振らされたりするのに比べたら、
手を組むぐらいどうということはない。あれ、やりすぎると見てて恥ずかしいんだよな。

この姿勢の起源や発祥は知らない。おそらく何十年も前に、合唱指導が盛んになった頃に
誰かが言い出したのだろう。あるいは単に「休め」の姿勢をそのまま持ってきたか。

いずれにしろ、俺はつい最近までそのことに気づかなかった。
学校という所には、こういうことがさりげなく伝承されている。
意義が忘れられたままの行動様式や習慣を発掘するのは、けっこう面白いものだ。

いまどき手を後で組んでいるのは応援団くらいだろう。まさかその真似ではあるまい(笑)

▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
「ヤー!」が伝承されてきた県w
ワタシの出身地では号令をかけられると「ヤー!」という癖がついています.^^;

「立て」「ヤー!」 「座れ」「ヤー!」 「回れ~右」「ヤー!」

先日,テレビでそれを「福岡県のみ」と聞きました.
自分の子どもたちの運動会で,「なんでヤー!がないんだろう」と思っていたクチですw

単に返事として受け止めていましたが,「ヤー!」のおかげで,お尻についた砂や石灰などをパンパン叩きながら立つ子達は,ほとんど見かけませんでした.

ただ,弊害(?)は,「休め」は返事しないことになっていましたが,そそっかしい子がつい,「ゃ・・」と言ってしまうことですかねw

小さいころの私も,結構手をイジョイジョ動かしたり,座れば足をブラブラさせてしまうほうだったので,何度も注意されるくらいだったら,後手を組む伝承はいいと思いますよ~.

ギタリストとか,普段楽器を持ってる人が歌のみで出演してる時は,手持ち無沙汰っぽい行動をしますね.
なんか大人でも通じる気がしますw
【2007/10/24 Wed】 URL // ままぞん #yl2HcnkM [ 編集 ]
「ウイーン少年合唱団」とかも、後ろで腕組みしていませんでした?
もしかしたら、輸入もの(?)かも・・・・。

声楽専攻の友人が行っていましたが、あのわざとらしい口のあけ方が、いけないんですって。あれだから日本の合唱団はダメなんだと、ぼやいていました(専門的なことは聞いたけど、忘れました。すみません^^;)。
【2007/10/24 Wed】 URL // くーみん #- [ 編集 ]
はじめまして(^^)
言われてみれば、確かに私も後ろで手を組んで歌っていました(笑)
今の保護者は細かいことにうるさいから、もしかしたらこれを指して「精神的苦痛を受けた」などという話になることはないことを祈ります。
もちろん、教える先生の側はもっと大変なんでしょうね。

【2007/10/25 Thu】 URL // 能和一美 #- [ 編集 ]
>ままぞんさん
私の育ったところは、「体操の隊形に、開け!」「ヤー!」 「元の隊形に、集まれ!」「ヤー!」だけです。
座る時もかけ声って、面白いですね。しゃがみながら気合入れたら、ブリッと一発、・・・失礼しましたm(_ _;)m

>くーみんさん
ウイーン少年合唱団! その説は魅力的です。映画を思い出すのはオッサンの証拠か(笑)
検索してみましたが、最近は手は横のようですね。昔は違ったかもしれないし、映画でそうだったかもしれないし。

わざとらしい口のあけ方・・・うう、目に浮かぶ。一生懸命歌う子には罪はないんですが、なんだか苦手です。

>能和一美さん
いらっしゃいませ。
「精神的苦痛を受けた」・・・うわあ、ぞっとするなあ。
うちの子は体が硬くて手が後ろに回らないから体罰です、とか。

中学校は合唱しかしないけど、小学校は合奏とかあって大変みたいですよ。
「なんでうちの子はティンパニーをやらせてもらえないのか」とか言われて、音楽的な仕上がりなど、どうでも良くなってたり。

いずれにせよ、気持ちよくできないのなんて、音楽じゃないですね。
【2007/10/25 Thu】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
今日見ました^^;
役員の仕事で今日学校へ行きました.
小学生は後ろ手をくんでいなかったですね.
横にだらりとたらしてました.
【2007/10/26 Fri】 URL // ままぞん #yl2HcnkM [ 編集 ]
>小学生は後ろ手を組んでいない
ひょっとしてこれも、ウイーン少年合唱団の影響?(違うって・笑)。

むかしむか~~し、まだ私が少女のころ、ウイーン少年合唱団がブームで(あ、トシばれますね・汗)、写真集まで買ったんですが・・・。
後ろ手だったかなあ・・・。
そんな記憶があるんですけど(かなり曖昧)。

有名合唱団というと、「ウイーン少年合唱団」が出てくるあたり、すでに昭和な感覚ですよね(滝汗)。
【2007/10/26 Fri】 URL // くーみん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/131-38c123bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。