公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後の冥王星関連。
あの仲間の小さな天体を何と呼ぶかは、まだ決まらないみたいだし、
教科書も書き換えの締め切りには間に合わない様子。
しばらく動きはなさそうなので、目にとまった記事を拾ってみる。

日本惑星科学会 「惑星の定義」に関する声明文(8/26)
https://www.wakusei.jp/news/announce/2006-08-26/

理系の人間というか本職が冷静に(笑)解説した文章なので一読をお勧めする。
やっぱり基本は大切。中学生でも読めると思うよ。

これを取材した神戸新聞の記事(8/30)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000099587.shtml
 向井会長は「冥王星が太陽系惑星でなくなって寂しい、という人々の声を、メディアは
 伝えているが、区分は人が作ったもの。天体自体は何も考えず同じ所を回っている。
 科学の進歩に合わせ、定義が変わっていくことは極めて自然だ」と話している。


俺の感想と同方向。俺も最初からこれを指摘している。

一方、日本惑星科学会と同じ日の、

8月26日付け朝日新聞社説「冥王星 地球は君を忘れない」
http://www.asahi.com/paper/editorial20060826.html

豆惑星。豆って何よ豆って

【問題】以下の語の意味を簡単に説明せよ。
 豆鉄砲、豆知識、豆狸、豆単(懐かし~)、豆炭、豆タンク

年寄りほど正答率が上がるだろうな。
知識や教養の問題ではなく、この語法の旬が今ではないことを物語っている。
つまり古いのな。
この社説の著者、本気で書いたのか冗談なのか俺には分からない。
冗談だとしたら、悪いけど激しくはずしてると思うのだが。

"豆"のセンスはともかくこの語からは科学の匂いが感じられない。
著者はかなりの高齢とお見受けするが60はいってないのか。うーん...


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

「ポケット惑星」を提唱してみたり。(笑)
惑星よりも小型で高速、かつ小惑星よりも機動半径と砲力に勝り・・・って艦船マニア限定のネタです。

「若干の意訳は恐れず」って朝日新聞の社説にありましたが、影響力の強いマスコミにしては無責任だなという印象も。
定義づけされなきゃ科学用語は成立しませんしね。

なに、アニメなんかには影響ありませんって。
「惑星→矮惑星」になるだけで『冥王星』って固有名詞にはかわりはありませんからね。
別にガミラスの基地の名前も変わらないでしょう。(笑)
【2006/08/31 Thu】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/14-6bdcc701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。