公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2学期は行事が多い。夏休み気分も暑さも抜け切っていない9月はじめ、
まず体育会の練習が始まる。
春にやってる学校とか前後期制のところは、ちょっと我慢して読んでくれ。

呼び名は何でもいい。体育会でも体育祭でも運動会でも俺はこだわらん。
「体育会は文化祭みたいな祭と違うんだ!会だ会!」と叫ぶ体育教師がいた。
こういう奴に限って本質は分かっていなかったりするのだが、
まあそんなことはどうでもいい。

以前は体育会の練習に膨大な時間をかけていた。
この時期、はっきり言って教科の授業なんか適当だ。
教科によっては、9月は1回しか授業ができなかったりする。
もともと週1回しかないような音楽とか美術とか技術家庭科な。

そんなもの計画的に時間割を組んでおけばよさそうなものなんだが、
この時期はまたよく雨が降るんだよな。秋雨前線とか台風とか。
毎日降り続いて、本番が近づいているのにまともに練習ができない。
走るくらいならぶっつけでも何とかなるが、団体演技はそうはいかん。
仕方なく、急遽丸一日体育会の練習になったりする。

最近は「授業時間確保」がうるさく言われるので、
あまり極端なことは減ってきているはずだ。
そりゃ団体演技なんか時間をかければ出来るのは分かっている。
限られた時間で出来て見栄えする演技を企画するのが賢いやり方だ。
何十年前と同じ発想ややり方では、今時の学校はやっていけない。

体育会というとネタは大盛りで、言いたいことはいろいろあるが、
今日はとりあえず一発目なので、きつめのから行く。

ということで懐かしの棒倒し。

もう今はあまりやってないと思うんだが。
理由は危険だから。
俺を含めて経験者には実感できるだろう。あれは格闘技だ。
いや、そんないいもんじゃない。乱闘、いや、部分的には一方的な暴行に近いな。

棒を立てている人間ダンゴに向かって突進し、人の頭を踏みつけて
よじ登って棒に取り付く。上に乗ってる奴は気分いいだろう。
下の奴はたまらない。頭に泥がつくくらいたいしたことは無い。
遠くから跳び蹴りで膝が入る。倒れてうめいていても誰も見向きはしない。
実際、あからさまにゲンコツ振り回したりしない限り、
ドサクサで何をやってもよかったんだな。相手がケガしても競技のうちだし。

なにしろ学校公認の暴力大会だから

「お前もよじ登る方に回ればいい」と昔の教師は言った。
しかしな、あれは学年の生徒の中で厳密な力関係があって、それを無視して
頭踏みつけたりしていると、あとでえらい目にあうんだな(笑)
よじ登る役に回れるのは限られた何人か。要するに強い奴。
それ以外の一般人はおとなしく無難に立ち回らないと生き残れない。
気の毒だが、やられキャラの奴は何をしてもボコられる運命にあった。

否定的なことを言っているが、俺は種目としては面白いと思う。
思い切り人の上によじ登っていいなら、もう一度やってみたい。
誰だってそうだ。踏まれるより踏みつける方が気持ちいいんだよ。

何が問題だったかというと、生徒全員にやらせたこと。

狼と羊と豚を一緒にしたらダメなんだよ

狼、つまり希望者のファイターばかり集めてやったら、
それはすさまじくも見ごたえのある格闘技になるだろう。
お互い納得の上だから少々のケガで文句は言わないし、ファイターが集まれば
バトルにはなっても一方的な暴力にはならない。
今でも通用する勇壮な競技になるだろう。

力の差はあっても全員が狼になれた時代には、棒倒しは華のある競技だった。
その本質を忘れて形だけを残し、問題を含んだまま誰も知らんふりをしていた。
一方では人権とか差別とかが学校で激しく語られ始めた時期だった。
それが俺の中学生時代だ。

俺は羊であることが嫌だったが羊であり続けた。
だから今こうして別の牙を剥いている(笑)


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
体育祭の練習してますよ~^^ 主に行進練習ですけど。
騎馬戦をするので、今日から騎馬を作る練習も始まりました。

棒倒し=暴力大会・・(苦笑)
私のところもやりませんが、先生から一度聞いたことありますよ。
やっぱりかなり危険らしいですね。
シーサーさんの熱烈な記事を読んでいると、戦争のような光景が目に浮かびます(笑)

学校祭ってほんと楽しいです。
体育祭が終われば合唱コンクールやら文化祭やら・・。
【2006/09/07 Thu】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
あー、行進練習。これもそのうち書くからね。
ところで手の振り方ですが、ちあきさんの学校はどこまで上げます?
肩まで絶対上げろとかありますよね(笑)

棒倒しはまさに戦争。戦国時代に素手で城攻めしてるみたいなもんだな。
騎馬戦は帽子取りかな? 昔は崩れるまでというのもあったんだよ。
【2006/09/07 Thu】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
我が青春の棒倒し
”棒倒し”この言葉を聞くと、青春時代を思い出す。
我が出身校は「質実剛健」を前面に押し出した男子受験校。運動会は8色(クラス単位)に分かれて中学高校合同の”戦い”。
その最後の高校3年生の華が”棒倒し”。本当にクラスメートが心を1つにして戦いました。今より40Kg軽かった私はおいしい”乗り役”でした。攻撃の前衛に守られて最後尾から相手の棒にアタックしました。
対照的に地味なのは守備側で棒を支える”あんこ”ですね。未だにクラス会では3年の時(四半世紀以上前)の棒倒しの話題。

私の代から、急所を守るプラスティック製の黄色い「ファウルカップ」(プロ野球選手等が装着している)が義務付けられました。理由は、私たちの先輩の試合で金的を蹴られて、1つ潰れてしまう事故が発生したから。事故にあった先輩は名誉のために名前は伏せられていましたが、誤って同級生の大事なものを破壊した先輩の名前は「有馬」と言いました。それ以来、このファウルカップは「有馬記念カップ」と言う名称が・・・。ベタな駄洒落、失礼しました。

ああ、この話題には一気に反応してしまいます。我が母校の運動会は戦う競技のみ。騎馬戦(高1)は鉢巻は無く(鉢巻取る競技は「馬上鉢巻取り」(中1)と言って区別した。)、相手の騎乗者をを地面につけるまでやります。中2は真ん中に置いた綱を取り合う「綱取り」、中3は俵を取り合う「俵取り」。高2、高3は棒倒しです。練習・本番通して鎖骨や肋骨、手足の骨がバキバキ折れます。

私立だから許されるのか、今じゃあ、ちょっと考えられませんよね。
【2006/09/07 Thu】 URL // ゴンザレス #hkt0pOR6 [ 編集 ]
それこそ漢の
いやいや、まさしく由緒正しい正統派棒倒しですね。そこらの公立中学でやってた似非棒倒しは、足元にもおよばんすさまじさ。そのままでマンガの原作になりそうですね(笑)

こういう一種の伝統文化は、なにかの形で残しておかないともったいないのかなあ。棒倒し保存会とか。本物の棒倒しを知る最後の語り部とか。

【2006/09/08 Fri】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
私のところの行進練習はですね~、手は一応肩まで上げろと言われてます。
絶対に肩まで上げなくてはいけないというわけではありませんが、
そういう気持ちで力いっぱい振れと(笑)
騎馬戦は帽子取りですねぇ~。
奪い取った帽子の数+守り抜いた自分達の帽子の数で勝敗が決まるとか。

シーサーさん、学校行事のことやらで色々忙しいでしょうね^^;
【2006/09/08 Fri】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
今・昔
中学在学時。
棒倒し・あり。
支え要員であった私は跳び蹴りを食らった。棒によじ登ってきた攻撃隊の一人のズボンを引きずり下ろした。
・・・競技終了後、棒につかまったまま派手なトランクスを観衆に晒してしまった不良のMよ、すまん。

騎馬戦・あり。
ただし怪我を恐れた学年の教員達が「騎馬に段ボール箱を背負わせ、その中に玉を投げ込む」というミョウチクリンな『騎馬玉入』なるものに改変。
騎馬はあてど無く彷徨い、紅白の玉は狙うには小さすぎる箱にまるで入らず、虚しく宙を舞う。・・・まったく盛りあがらず。

・・・数十年後、その母校に赴任したんですが騎馬戦も棒倒しもしっかり復活してました。最近の生徒は私らの頃とは違って野放図に暴れはしないので安心してやらせておけます。怪我らしい怪我もないし。これは競技時間をかなり短く設定したせいかも知れません。それと少子化。参加人数が激減してしまったので混戦になりようがなくなったのも事実です。良いことかどうかは判りませんが・・・。
【2006/09/09 Sat】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
初めまして
先生のブログというと、堅くて肩肘張ったのが多いのですが、このブログの語り口はそうではなくておもしろいですね。楽しみに拝見させていただいてます。

私は棒倒しは経験がないので、格闘技なのかどうか実感としてわからないです。
確かに、今の種目は「危険がないか」が最優先されてますね。
【2006/09/09 Sat】 URL // usagi-kani #- [ 編集 ]
私の学校の体育祭は6月なのでもう終わりましたが、
体育祭の練習は体育祭の3日くらい前の日の午前中しかしません。
体育が嫌いな私にとっては、体育祭の練習が少ないことは嬉しいことです。
【2006/09/09 Sat】 URL // cookie #- [ 編集 ]
コメント遅れましたm(_ _)m
>ちあきさん
そうですか~やっぱり肩まで上げろって言われますか(笑)
本当に全員がそのとおりにしたら、ここはどこの国かという光景になるだろうな。

>対抗部隊甲さん
棒倒し普通にやってた割には、なんと弱腰な騎馬戦、いや、それは騎馬戦とは言わんな。
あまり無茶をしない最近の生徒のはずなのに、個人でとんでもないことしでかすのも最近の特徴でしょう。

>usagi-kaniさんいらっしゃいませ。
他の先生が書かないようなことをやっていきますのでよろしく。
最近は本当に危険なものは避けるようにしてますよ。
体育会は部活じゃないので、いやいややってる子もいるし。

>cookieさん
練習3日! それはそれで潔くていいなあ。それでもできますもんね。
体育が嫌いな子にとっては炎天下の練習はきつい。毎年体育会のせいで休みがちになってしまう子いるしなあ。
【2006/09/11 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
>シーサーさん
>練習3日!
いやいや・・・練習は半日だけですよ。
体育祭の3日前にやります♪
【2006/09/12 Tue】 URL // cookie #- [ 編集 ]
3日じゃなくて
半日!? うわああ、よく読んだらそう書いてある。
cookieさん、参考までに聞くけど
やっぱりマスゲームとか組体操とか団体競技はやってないよね?
その場でいきなりできる演目中心だよね(^^;?
【2006/09/12 Tue】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
シーサーさん
>やっぱりマスゲームとか組体操とか団体競技はやってないよね?
ダンスは授業のときに練習するのでします。
学年で合わせての練習は、ホームルームの時間にしますが、それも2回くらいです。

それ以外は全部いきなりできる競技です。
【2006/09/12 Tue】 URL // cookie #- [ 編集 ]
ちょっと安心
>cookieさん
だよねえ。それでマスゲームや団体競技てんこ盛りだったら、
とんでもなく優秀な学校だ。

今日も雨で練習ができなかった学校はたくさんあるぞ、きっと。
【2006/09/13 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/17-ae98b0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。