公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの学校では、この時期毎日体育会の練習をしている。
練習半日で終わらせたという進歩的な学校のコメントももらったが、
そこまで簡略化はされていないものの、さすがに一日中練習したりしない。
そんなしんどいのは生徒も嫌だろうし、俺も嫌だ(笑)

「しんどい中でがんばるのが大切だ」などと言うが、この時期のしんどさは
実は暑さがほとんどなんだな。ちょっと涼しいと思ったら雨が降って濡れる。
もっと過ごしやすい時期にやれば少しはマシなはずなんだが、
体育会本番を9月末から10月頭に持ってくると、練習はどうしてもこの時期になる。

まあそんなわけで、毎年体育会の練習シーズンになると欠席がちになる子や
保健室に行く子が多くなる。お腹が痛いとかいろいろ言ってるが、
要するに体育会の練習が嫌なんだな。そりゃそういう子もいるよ。仕方ない。

誰でもがスポーツや団体競技が好きなわけじゃない。
運動が得意な者にとってはヒーロー、ヒロインになれるチャンスだが、

体育が苦手な子にとっては
衆人環視の元で恥を晒される拷問だ


これってテストの順位を廊下に貼りだすのと同じだと思うんだが。
今時の公立校で成績貼り出しなんてやったら人権問題になるぜ(笑)
体育会だったらいいらしい。そこんとこ俺にはどうもよく分からん。
いずれにせよ、体育会は欠席や不登校、見学者を生み出す原因のひとつとなる
罪作りな行事であることにはかわりがない。

しかしそんな少数派のぼやきや悩みは大勢には影響が無い。
行事は歩みを止めることなく圧倒的な勢いで砂埃立てつつごりごりと進んでいく。
そして本番、いくつもの名場面と珍場面の中からたくさんのヒーロー・ヒロインと
伝説が誕生し、勝利の歓喜、敗北の悔しさ、担任の熱い思いを全て飲み込んで
嵐のように通り過ぎていく。

体育会と一口に言うが、実はその内容は学校によってずいぶん違う。
何をやるか指導要領で決められているわけではない。だから工夫次第でどうにでもなるはずだ。
昔のように「心をひとつに」という言葉だけで全員がまとまる時代じゃない。
苦手な子の恥を晒さないようなコンテや、ヒーローヒロインと感動を生み出す演出、
練習時間と効果の妥協点、演技者の楽しみとやりがい、観覧者の見ごたえ、
そういったきめ細かい配慮を積み重ねてプロデュースするのが今時の体育会だ。

体育会練習中の全国の先生方に告ぐ。
何十年も前に自分が経験した体育会と同じ場面を再現しようとしていないか?
時代は変わっている。それでいいことと、それではダメなことがあるんだぞ。
生徒たちにやらせようとしていることの意味をしっかり考えろ。

よく考えたらこれは体育会シリーズの前書きだな。順序が逆になってしまった。
次回は「行進練習」。さて、このキーワードであなたは何を思い浮かべるか?


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/18-e96c0027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。