公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体育会、開会式の入場行進。クラスのプラカードや旗を先頭に運動場に整列する。
おなじみの光景だが、綺麗に足をそろえて歩くには練習しないとうまくいかない。
「左、左、左右。ピッ、ピッ、ピッ、ピッ」
号令が聞こえてくると条件反射で足が動くのは、きっと俺のようなおっさん世代で、
若い奴ほど刷り込みは弱いんじゃないだろうか。

俺が小学生の頃は毎日朝礼があって、終わると行進曲に合わせて行進をして教室に入った。
それで慣らされているので、中学生になっても当たり前に行進をしていた。
だから、足の左右が合わない奴や手と足が一緒に出ている奴は笑いものにされた。
みんなちゃんと行進できてたんだな。

「ぜんたーい、止まれっ!」「いっちに!」

この「ぜんたい」は漢字で書くと「全隊」となる。全体というのは後からの当て字だな。
行進そのものが軍隊がルーツだから当然のことではある。
昔、軍事教練の中に分列行進という基礎訓練があって、それと基本的に変わっていない。
あー、そこの左のセンセイ達、ごまかさんでよろしい(笑) 
体育会でモロに分列行進している学校もあったぞ。

号令は体育の教師がかけるわけだが、言っちゃ悪いがヘタな奴が多すぎ。
別に曲の区切りに合わせて停めろとか高度なことは言わん。
だけどな、毎回号令かけるたびに
「ぜんたーい」「ぜんたいー」「ぜんたああああーーい」とか
引っ張る長さ変えるの止めてくれんかな。

それで「止まれ」も、頼むから右足か左足かどっちかに決めてくれよ。
「いいかー。止まれ!のあと『1、2!』で止まるんだ」
生徒はよくこんないい加減な号令のかけ方で止まれるもんだと毎回感心する。
「こらーっ。揃ってなあい! 1、2で一斉にとまるんだあ!」
そんなクソ号令で揃えられるか。お前ら体育教師何年やってるのかと小一時間(以下略)

「手は指先ぴんと伸ばして肩まで上げる! 膝は腰の高さまで!」

それ本当にやったら変なんですけど

黙って行進してる生徒達、おまえら偉いよ、本当に。

ところで、学校以外に行進のお手本ってどこにある? 世の中見回してみろ。

オリンピックの入場が歩調を合わせた行進でなくなって久しい。
行列に変わったのはアメリカのどっかの時だったと思うのだが、正確なことは分からん。
開会式の映像を年代順に片っ端から見ていけば分かるんだが、誰か知らないか?

で、お手本だが、高校野球も学校関係だから除外する。国体も延長線上だな。

オリンピックの閉会式入場は、元々ぞろぞろ行列でお祭りムードだった。
戦い終わったあとのなごやかな雰囲気の中、活躍した選手達の笑顔が輝く。
お祭りの行列やパレードは、整列行進と同じように見えながら微妙に趣旨が違う。
みんなで祝い、見てもらうための行進なのだ。誰の為に歩いているのか。
ここがけっこう重要なポイントだ。試験に出ないけど覚えておくように。

肩まで手を振り上げる行進…こういうのを最近どっかで見たと思ったら、
北の将軍様の国の軍事行進だ。正確には手でなくてぴんと伸ばして腰まで振り上げる足。

体育会でこれやらせたいのか?

俺は将軍様の国を悪く言っているのではない。
歩調を揃えた整列行進は、一糸乱れぬ統率の象徴に他ならない。
軍隊なら間接的にその錬度を誇示するものだ。軍隊の目的はひとつ。単純明快だ。
かの国ではあの行進が必要なのだ。
しかし、少なくとも自衛隊は観閲行進でそこまでの歩き方はしない。

ガチガチの行進が軍国主義の復活だとか青いことを言う気はない。
だけどな、何で行進をやらせてるのかよく考えろ。形には意味があるんだ。
みんな歩調を揃えたら綺麗だ。そんなもの分かりきっている。

ではオリンピックの入場行列は見苦しいか? 違うよな。
体育会でぞろぞろ入場行列やらせたら、きっと見苦しいだけだ。

昔から行進させているからというだけで、ろくに意味も考えずにやらせている教師よ、
この違いは何なのか、どこから来るのかよーく考えてみろ。

今の時代に生徒達にどんな行進をさせるのか、あるいはしないのか。
保護者に見てもらうためでもある体育会の入場行進で、
学校で俺達が教えてきた何をどのようにして見せたいのか。
ビデオカメラを構えて並んでいる保護者が何を見たがっているのか。
よーーく考えてから号令をかけろ。

「左、右、左、右、・・・」

GHQは軍事教練を断ち切ったはずだが、いつごろから行進が復活したのだろう。
そもそも日の丸君が代で大騒ぎするセンセーたちは何も思わなかったのか? 謎だ。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
いやー、それどころか・・・
>そもそも日の丸君が代で大騒ぎするセンセーたちは何も思わなかったのか
なに、私の元の勤務場所では
「朝礼台の校長先生に向かって左手挙げろ、もっとピンと伸ばせ!」
なんてやらせてました、バリバリの組合のセンセーが。
日の丸はNGでも、国家社会主義労働党方式敬礼はOKみたいです。なんだかなあ・・・

>休め!
行進もそうなんですが、「休め」の号令もけっこう学校事にあやふや。
「中指と人差し指を左手で握りこめ」
「右手首を左手首で握れ」
「右足を軸にし、左足を真横に」
「右足を軸に、左足を斜め前方に」
・・・統一されてないじゃん。

おかげで数校の小学校から上がってくる中学校では再教育を徹底するか、てんでバラバラの操作を続けるか、どちらかとなります。
体育会系が統制とれた動きが出来るなんて・・・嘘くさいです。(笑)

その点、さすがにプロの米軍とか自衛隊では動作規定がしっかりしてますね。その方が教育効果も高いでしょうね。
【2006/09/13 Wed】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
GHQは軍事教練を断ち切ったはずだが、いつごろから行進が復活したのだろう。
そもそも日の丸君が代で大騒ぎするセンセーたちは何も思わなかったのか? 謎だ。 ・・・・・・・・・・・・

鋭く切りましてね。
現場には、まだ、このような問題が、転がっていますね。

何故、このような問題をとりあげ無いのか、ですね。

考えて見ます。
【2006/09/14 Thu】 URL // 今日 #- [ 編集 ]
>対抗部隊甲さん
大声上げてやらせようとする割には、細部の詰めが甘いというかいい加減というか。本物(軍隊ね)のカリカチュアみたいで(笑)

しかし自衛隊駐屯地のイベントに行くと、式典で体育会と同じことやってますな。偉い人が台の上に立って見てるのも同じ。違うのは鉄砲もってたり戦車が走ったりすることぐらい。妙に違和感ないんですよね。
おっと、これもネタになるのでこの辺にしときます。

>今日さん
いろんな見え方するのでとりあえず切ってみるんですが、そのあと切り口を見て、こりゃ手におえんわとか(笑) 切捨てにする気はないんですが。
私はこんなキャラなんで、堅実な分析は今日さんのブログを楽しみに待つことにします。
【2006/09/14 Thu】 URL // シーサー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/19-df420b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
■玉木正之さんの『スポーツ解体新書』のなかに、近代スポーツという空間が「きわめて単純な実力主義」という意味で、「一般社会の長幼の序」原理と衝突するがゆえに、「反社会的要素」をふくんでおり、そのすりあわせとして、「体育会」文化という、異様に「厳格な長幼の...
[ タカマサのきまぐれ時評 ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。