公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうの続き。ちょっと調べてみたらいろいろ出てきた。

まず、大正時代の体育教師の半数は軍隊上がりだったということ。

これはまあ、当時の国策の向いていた方向だから、あえて俺がどうこういうこともない。
しかしこれが日本の体育教師のあり方のルーツだったんだなと改めて納得。

俺が子供の頃、

「運動中は絶対水を飲むな。飲んだらよけい疲れる!」

学校ではこう言われていた。嘘じゃないぞ。みんな信じていたんだって。
軍の貧弱な補給体制を精神力で補う(ごまかすとも言う)方便だったのだろうと、
今なら思えるが、学校でもちゃんとそれを継承したんだろう。
熱中症で死人が出る昨今では考えられない話だ。

その理不尽な体質の一面は、いまだに行進などで脈々と受け継がれている(笑)

もうひとつ。文部省は戦後すぐに軍事教練のノリにブレーキをかけている。
GHQの指導も入って当然な話だが、その中のひとつに

1946(昭和21)年06月28日:文部省、秩序運動に必要な号令や隊列行進、徒手体操などは、非軍事的態度で行うよう通牒。

というのがある。
おっかしいなあ、ちゃんとやってるじゃないか。いつの間に復活したんだ?

俺達教師は帝国陸軍伝統の密かな継承者だったのか!?

このあたり興味が尽きないので、調べてみることにする。
何か見えてきたら続きを書くかもしれん。勉強する必要もあるのでいつになるか分からん。
あてにせず待っててくれ。

今日もやったぜ体育会練習。もちろん行進も。
あ、駆け足もあるぞ。いっちにーさんしーごっ! ・・・・なんで5なんだ?


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
こんにちは、秦貴といいます。
ブログランキングで見つけたんですけど、カッコイイですね!!
今、中学生なんですけどこんなセンセに習いたいですねww
頑張ってください!
【2006/09/15 Fri】 URL // 秦貴 #- [ 編集 ]
おー、カッコイイかい? うれしいねえ。
まあ学校ではこんなキャラじゃないんだけどな。もうちょっと普通だよ。
さすがにこんなことばっかり言ってられないし。
秦貴さんも、こんな感じで思っていることがあっても、やたら表に出したらダメだぞ。先生に目つけられるからな(笑)
俺は行進のこととか中学生の頃から疑問だったけど、こうして吐き出しているのは正真正銘のオヤジになってから。
おかしいと思ったことは自分で料理できるまでとっておくといいかも。
秦貴さんも勉強がんばってくれ。
【2006/09/16 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
そのような面もありますね。

とにかく、切込みが、すごいです。

ここに戻って、教育を見る事が大切ですね。」
【2006/09/16 Sat】 URL // 今日 #- [ 編集 ]
切り込みといいますか、元々は、毎年体育会の行進練習が鼻について
うんざりしていたところから始まっています。
なんだかブログの記事を書いているうちに、少々意外な展開になってきて自分でも面白いです。

それにしても現場でのアンバランスさ。
右だ左だと決め付けるのは好まないのですが、こういう混在は不思議です。
君が代日の丸と行進練習が分離されてなぜ片方だけ存在できているのか。興味は尽きません。
【2006/09/16 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
混在
そりゃま、教員の体質の問題かな、と。

右寄りな発言は忌み嫌われながら、実際にはバリバリの体育会系教師が多数いますし。「(運動部の)部活指導がしたくて教師になった」なんて人々はこの傾向が強い。
こういう彼(女)ら、本音はけっこう保守寄りなんですよね。まあ、そういう組織に属していたんだから当たり前かも知れませんが。格技系を専門としてきた教師なんかだとモロに右翼の人もいましたが。
共産党市会議員の保護者と懇親会で同席し、次の日、文句を言っている場面を観たこともあります。
私がアンチ体育会系なので余計そう感じるだけなのかも。ああ、クレームも多々出そうだな。(笑)

でも広島の原爆の悲劇が、折り鶴が云々生徒に語っておきながら「ほろこーすと??何ですか、それ?」なーんて教師(よりによって社会科!)も実在しますしね・・・。
こと最近は、職員室の面々を観ていて「生徒指導と部活動の専門家集団」であることは感じつつも、それ以外の社会に通用する専門性や常識を持っているのかなと漠とした不安を感じることも多いです。
【2006/09/16 Sat】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
Re:混在
教師の体質の違い、それぞれ分担が違うので全体として統一が取れないんでしょうね。
体育会なら、そのときの体育教師の趣味が色濃く反映される。体育教師でも人によって違いがあるので、年によってかなり右よりだったり、転勤してほっとしたり(^^;
「生徒指導と部活動の専門家集団」、うんうんと思いながら何気なく読んで、「教科指導」が入ってないことに後から気づきました。現場の実態を良く表してます(笑) 本当はどっちもメインじゃないはずなのにねえ。
生徒指導なんて、生徒全員良い子だったら必要ない仕事しかしてないもんなあ。。。
【2006/09/16 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
いや、当の教育委員会が・・・
遙か昔の採用試験で志望動機を尋ねられ
『専門を生かして教科の指導をしたい』と答えたところ・・・

「え、教科を重視するの?」と面接官(県教委のお偉いさん)に訝しがられました。
どうも『模範解答』は生徒指導か部活に触れるものだったらしいと職場で後になって聞かされましたし。
議会での答弁を読んでみても、我が県の教委は学力向上よりもスポーツ振興が大事みたいなのは確かのようで。現場の実態はそれにぴったりマッチしてますね。
「スポーツに励ませる→品行方正になる→学校での態度も良好に→成績も自然に上がる」
いや、理論「だけ」は立派ですけどねー。その割には各種大会で優秀な成績をおさめている学校と指導困難校がダブってたりしますが。(笑)
部活動時間確保のために授業時間の短縮をするのもこの方針の一環なんでしょうか。いや、ホントに。
【2006/09/17 Sun】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
教科を重視?
いやはや、あまりにも現実的な。公立ではもはや学力なんか望んじゃいけないんでしょう。学力低下なんて上からも仕組まれるし、現場でも学力は二の次。勉強したい奴は私学へ行けということでしょうか(笑)

部活の試合で公欠、というのも考えたらおかしな話ですよねえ。
総体の開会式で生徒も先生も抜けて自習とか。生徒だけでも1クラスで3、4人抜けたら、授業もやたら進めないし。
最近は土曜休みのおかげでこういうのが目立たなくなりましたが、逆説的に、勉強時間確保のための土曜休みもありですね。
【2006/09/17 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/20-d78d7ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。