公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教員志望学生、小学校で実習・養成 大阪府教委検討(10月4日 朝日新聞)

大阪府教委は教育学部のある大学と共同で、教員志望の大学生を公立の小学校で長期間、現場実習をさせながら教員として養成する新制度の検討を始めた。自治体間で教師獲得のための競争が本格化するなか、「青田買い」との批判も覚悟で、早い時期での優秀な学生の確保を狙う。採用試験の際に大学推薦枠を設けることも検討しており、早ければ09年春の採用に向けて導入する方針。

 構想では、教員免許の取得に必要な教育実習とは別に、学生らを一定期間、府内の小学校で受け入れ、現場の教師のもとで教育指導のノウハウを学ばせる。採用実績のある近畿圏の教育系大学に新制度への参加を働きかけ、実習参加者には大学からの推薦を前提に採用選考で優遇することも検討している。

 府教委によると、近年は大量採用が続き、特に小学校では最も「狭き門」とされた88年の59.0倍(20人合格)から、06年には2.6倍(1336人合格)となり、教員の質の低下が懸念されている。その一方、07年から団塊の世代が一斉退職し、教師不足が予想されており、教員養成に乗り出す自治体は増えている。



昨日の話の続きになる。教員の質を上げるためにはどうしたらいいか。
これは大阪府教育委員会の示したひとつの策だ。
教師獲得競争が本格化するなか、「青田買い」との批判も覚悟というと聞こえはいいが、
実際は教師に向いていないものをあらかじめチェックして、無駄に採用してしまう被害を
最小限に食い止めようという苦肉の策と見た。
そのついでに、本当に優秀な者、素質のある者にツバをつけておけたら儲けものというわけだ。

大阪府の場合は倍率が2.6倍という状況で、質の低下が懸念されている。
以前にもコメントの中でふれたのはこの話だ。
今頃現場ではそれを実感していることだろう。さすがに3倍切ったら品質保証できないと。
品質が悪ければ歩留まりも悪い。いろいろ噂も伝え聞いている。
来年度までに何人が辞めるか、マスコミよ、ちゃんと追跡して報道しろよ。

これを読んでいる大阪府の新人教師諸君、悪いがこれ事実なんだな。
君達が本物の教師になるには、この状況の中を生き抜いていかにゃならんのよ。
まあ採用で楽した分現場できついわけだが、今の時点でダメなら諦めが肝心だ。
なんとかいけそうなら、厳しいけどがんばってくれ。

ところで俺の話をここまで読んで矛盾を感じた方もいるだろう。
教育委員会は採用試験で何してるんだ? 優秀な者を選んだんじゃないのかと。
採用試験って、教師としての適正を本当に把握できているのかと。

大阪府の2.6倍はちょっと別にしても、実は俺も選考方法には疑問を感じる。

採用試験は一次が筆記試験で、そこをクリアした者が二次で面接というパターンが多いと思う。
これがだな、筆記試験がいくら良くても教師に向いてない奴はいるんだな。
中学校時代を思い出してみてくれ。いくら成績良くても人間的になんだかな奴が
クラスに1人くらいはいただろ。悪い奴じゃないけど人前に立つタイプじゃない奴も。
一次の成績が良かったら余程でない限り面接では落とさない--そんな採用試験では、
教師に向いてない奴がどんどん入ってくるぞ。

今よりもっと厳しい倍率の時代に入ってきた教師にも、向いていない奴はいる。
悪い人じゃないんだけど、教師やるにはセンスが足りないとか、
40人を前にするにはオーラが薄すぎるとか、一般常識なさすぎとか。

採用試験で教師の資質がちゃんと測れてないんだな

今度は試験やっている教師の質が問われるわけだ。教育委員会の中の人な。
同じ筆記試験をするにしても教師の適正をきちんと検査する設問の仕方はあるし、
最近は簡単な面接以外にも、グループなんとかとか目新しいやり方はいくらでもある。
まあ何をやっても、そもそも選ぶ教師の質が低ければ仕方ないんだが(笑)

そういう意味で、大阪府のとった策はなかなかいいと俺は思う。
現場はさらに忙しくなるし、教育実習がやたら入ると授業は遅れたりして
生徒にそのツケが回ってくるのだが、役立たずを正規採用してしまうよりマシだ。
実務中心にアシスタントをさせて、手間隙かかる形式的な研究授業を省略して、
より実践的な適正を現場の教師がチェックしていけばいい。
バイト君として使いものにならなければ、現場ではとてもやっていけない。

ただし、適格者を探して早期確保することとセットにして、
教師に向いてない奴をしっかりチェックしてふるい落とすシステムが絶対条件だ。
採用試験を受ける前から不採用が決まってしまうんだから、ある意味気の毒な話ではあるが、
不適格のヘタレ教師に教えられる子供は気の毒ではすまない。
採用試験前に、教員実習検定結果とでもして引導を渡しておく方が親切だろう。

きみ、教師に向いてないよ、って

教師はできなくても他にできる仕事はある。
他の仕事ができなくても、教師できる奴もいる。
他の仕事バリバリできても、教師できない奴もいる。
先生様は偉いわけでも聖職なわけでもなく、やっぱりちょっと特殊な仕事なんだな。

関連してもうひとつの問題がある。教育実習。これについては次回に。

▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
選ぶ側の資質
うちの県は軒並み10倍超の倍率ですが、不祥事・不適格教員・休職とネタに事欠きません。

「超難関のこの時代の若手は優秀だ」と県教委は鼻高々で新卒を送り込んでくるのですが・・・私が知り限りでここ数年で2名は1年以内に不祥事で消えました。笑ってしまうような優秀新人ですな。いったいその人間のどの面を見て優秀と判断したのか。見識が疑われます。

逆に他県で教員をしていてUターンで地元に戻ってきたベテラン教員が採用試験に引っかからない。講師採用になってますが、なまじの教員よりもあらゆる面で秀でているにもかかわらず。その職場で最優秀教員がその年配の講師さんなんですね。

一体、どういういう基準で採用しているのかここ数年、本当に疑問に感じます。昨年までは人物重視とかで応募者全員に面接を課していたのですが今年は早々に撤廃。逆にペーパーテストの項目が増加しました。

一説では一般企業並みに若年最優先という話も・・・。長期間、講師勤務していた人間は(実績・能力に関わらず)採る気がない、との話も漏れ聞こえます。みすみす優秀な人材を使い潰しているようにしか感じませんね。一般企業並みにやる気なら「経験者優遇」もしろと。(笑)
【2006/10/11 Wed】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
講師経験こそ
いや本当に、講師期間に十分力を発揮できた者こそ、実績として評価するべきだと思うんですけどねえ。わけのわからん採用試験より、よほど確たる証拠となるはずなのに。結局は金か。

世の中では65歳定年とか言ってるので、そのうちどこの学校にも回ってきますよ。本当に延長すると金がかかるから、いったん退職させて講師で雇う。校長もパートさん、なんだかなあ。
【2006/10/13 Fri】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
時間外労働要員?
前の私のコメント、句読点がメチャクチャですね。
眠気があるときに書くものではありませんね。失礼。

講師と非常勤講師の比率が高い学校とそうでない学校が明らかにありますね。
大規模校の方が確かに講師数は多いのですが、比率はさほどでもない。逆に僻地校での講師比率は凄まじいものがあります。
転勤希望者があまりいない→講師で穴埋め、という構図は明白です。

私の知っている学校を例に挙げますと。
校長・教頭・教諭計6名に対し常勤講師2+非常勤5。
校長は授業を持ちませんから実質、カリキュラムの過半数を占めているのが派遣教員とパート教員なのですね。
教諭の主な仕事は時間外の部活動指導がメインなんじゃないかな、と。(笑)

こういう人員配置が常態化していると。でも採用数は増やさない方針であることは間違いないようです。
これで学力向上を図れなどとよく言えたものです。なお非常勤は部活指導や生徒指導にはタッチしませんから、総体として学校の世道力は大幅にダウンします。ときどき、講師を役立たず呼ばわりする教諭も見ますが、背景を見落として個人攻撃する愚をおかしてますね。

なお、講師は全員、採用試験落選組。本県は退職者の再雇用は稀です。
つまり県教委が「あんたら、採用基準に達してないよ」と烙印を押しつつ、片やその弾いた人間に授業を任せているわけで。
試験で勤務に耐える有能な者を弾いているのか。
無能な者に責任ある仕事を担わせているのか。
どちらが真相であるにせよ、矛盾渦巻く臨時的任用を多用しておりますなー?<○手県教育委員会
【2006/10/14 Sat】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
渦巻く臨時的任用
> 試験で勤務に耐える有能な者を弾いているのか。
> 無能な者に責任ある仕事を担わせているのか。

いやまったく。ヘタレな採用試験で落としてしまった者を拾うためならまだしも、現場で優秀な者に優遇がある様子でもなく。
こういうことを全国的に平気でやっていて何が教育改革か。金を使わなくてもやれることは、まだいくらもありそうですね。
【2006/10/14 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
渦中の人
自殺報道が頻発してますが、
さすがに今回のは声を失いました。

報道が正しくて「豚呼ばわり」「偽善者呼ばわり」が事実だとしたら・・・こういう教員を野放しにしてた使用者側の責任も大きいな、と。
しかしよくもまあ、これまで保護者から苦情も出なかったなと。
サボっている生徒を叱ったくらいでも苦情が飛び込むような経験していると信じがたいですね、それも。
【2006/10/17 Tue】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
さすがにこれは
なんというか、そこまで行くか?としか言い様がないというか・・・
周囲や保護者から何も声がなかったんだろうか? 謎です。
まあ学年主任だからって、ろくでもない奴はいますけどね。
他の教師はどうしていたのかとか、ちょっと想像がつかん状態ですな。
それを言ったら管理職もそうですが、それにしてもなあ。
確かに、自分がいつも生徒より偉いと勘違いしている馬鹿教師はいますが、パワーハラスメントって言っても限度があるだろうに・・・

何にしてもこうなったら現場は終わりですね。まともな学校生活は当分望めない。せめて何かコメントのきっかけとなるような事実の断片が出てくることを期待しておきます。これじゃブログの記事にもならんぞ。
【2006/10/17 Tue】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
上記対抗部隊甲さんとシーサーさんのやり取りをみていると、今教育の現場は悲惨ですね。やばいですね。
私は以前民間の企業で採用を担当していたことがあったのですが、上司がかわると採用基準・やり方は一変します。
学生の本質を見ようとしていた上司のときは、面接試験の前に何十回と面談をしていました。
時間も手間もかかりましたが、どれだけ大変かをも含めたところでよく話せていたのではないかと思います。
(勿論、いくら大変なことを言っていても、実際は予想以上な部分が多いでしょうし、自分の道とは違ったと思うのも仕方のないことだと思います。)

教科書の内容だけを教えるのであれば誰にでも出来ます。
勉強は大切ですが、小学校では小学校の、中学校では中学校の人として育むのが教育なはずです。
筆記試験では人物はわからないし、一度や二度の面接試験くらいでは到底わかるものではないと思います。

もっとも、内面を見抜く目を持った人が採用しなければ意味はないでしょうけど・・。

サボった生徒を叱って苦情がくるなんて信じられません。
先生達は何も出来なくなってしまいますね・・。
【2006/10/21 Sat】 URL // きり #tHX44QXM [ 編集 ]
きりさんのように民間の場合、採用もふくめて結局すべてのことが企業の業績につながり、いい加減なことをやっていたら死活問題になるわけですよね。リストラどころか、会社そのものがぶっ倒れたらもうみんなして路頭に迷うしかない。そういう緊張感は公立学校には根本的に欠けてます。

たとえば今回のような事件があったって、関係者が何人か処分されはしても、学校がつぶれることにはなりません。同僚も、同じ職場にいる間はいろいろ重苦しいでしょうが、ボーナスが減ることもなく、転勤してしまえば終わりです。

採用にしても、ヘタレな教師ばっかり採った人事の連中が責任取らされたという話も聞いたことがない。ダメ教師を採った連中や放置した連中もダメ教師だと思うんですが(笑)

そもそも事実上大失敗した「ゆとり教育」やらも、文部科学省や国が責任を取ることもなく、知らん顔してまた次の珍案が出てくるわけです。「教育再生」、つまりすでに崩壊した現場を作り直そうなどというスタンスの発言は、下から上がってくるならともかく、その大元を作った上から言われると白々しいにも程がある。

教育改革は現場だけでなく、一番上から改革しないと、根本的に何も変わらないでしょう。
【2006/10/22 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/34-62de0a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。