公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじめを苦に自殺した三輪中学校の2年生。そのいじめに教師も加担していたという。
もう言語道断としか言いようのない事態で、その教師だけでなく福岡県筑前町の教育委員会もろとも
世間のごうごうたる非難の嵐から守ってくれる者は誰もいないだろう。
一般世間の皆様の目からすれば、なかばゴシップのようなちょっとした事実のかけらが
ポロポロ出てくるたびに、憤りが収まらないことだろう。

しかしこの事件、いくら叩いても何も解決にならず、ストレスがたまるだけだと思うんだがどうよ。
報道する方は、教師がいかにひどい奴か教育委員会がいかに無能かを伝える。
そういうニーズがあるからだ。
真相の解明とか善後策とか、地味だが本当は大切なことはメディアの上ではいつの間にか
忘れ去られていく。ニュースネタとして面白くないということもあるんだろうが、

実は真相解明も善後策も、ものすごく難しいんだな

俺にもよく分からん。俺でなくても誰かが分かればそもそもこんなことは起こらんはずだ。
しかし教師が生徒をいじめる心理については、少々思い当たることがあるので書いてみる。
教師という仕事モードの俺が生徒をどう見ているかだ。

中学生というのは、本当のコドモから歳がいってないだけのオトナまで、実に様々な奴がいる。
性格も家庭環境も多種多様で、いろんな生徒がそろっている。
特に公立中学の場合、社会の人間の縮図のようなものだ。

将来、社会を動かす大きな人間になる奴やとんでもない発明発見をする大天才、
ベンツに乗って給食費を払わないような大人になる奴、犯罪で有名になってしまう奴。
こいつ今から幼児に手出してどうするんだ、将来マジでやばいぞと思ったこともある。
傷害や恐喝なら、すでに中学生で常習化してしまっている困った奴もいて、
そのうち一線越えるぞと思っていると、卒業後何年かして、ああやっぱりやっちまったか、
ということもあった。
窃盗(万引きな)や放火癖に至っては、小学校ではっきりと芽を出してくる。

「あ、こいつ俺より絶対にえらい」

と思う生徒にも何回か出会った。
中学生だから経験は少ないに決まっているが、人間そのものの本質は年齢に関係ない。
歳は若いが自分より器の大きな人間とお付き合いさせてもらうのは、なかなかいいものだぞ。
教師をやっていると時々こういういいこともある。

勉強にしたって、地域のトップ校に行く連中は少なくとも中学校時代の俺より出来るわけだ。
教師をやっているような奴は、中学時代に委員長や部活のキャプテンくらいしているだろうし、
アホでは大学も採用試験もパスできないので、学年では上位でそれなりの成績だったはずだ。
しかしトップのエリートではないし、本当のエリートなら教師なんかしてないわな(笑)

力で教師を上回る奴もいくらでもいる。いい意味での体力もそうだし、暴力でも。
こいつ大人になったら絶対に俺とは係わり合いのない世界に行ってしまうな、とか。
いくら自分のパワーを上回るワルでも、ある程度までなら、学校というステージを
上手に使って教師としてのテクニックで相手をすることが出来る。
それは(体罰じゃないぞ)いずれ語るとして。
さすがにシンナーでラリっているような奴は無理だ。目なんか完全にイってしまっている。
こういうのは下手に相手せずに我々に任せてくれ、と警察からの指導も入っている。

強い奴ばかりではない。弱いのもいる。
その性格じゃ社会へ出てからも苦労するぞとか、空気読めるようにならないと
先々しんどいぞとか、中学生なんだからもっとしっかりしろとか、こちらもいろいろだ。
ただ、暴れる奴とは違って普段はおとなしいことが多いので、相手をするのは、
残念ながらすでにトラブルが起こったあとになりがちだ。

個人的にどう思うかと聞かれたら、そりゃプライベートではお付き合いしたくない奴もいる。
俺だって人間だからな。いくら公務員だ教師だと言っても世間並みの感情はある。
しかし俺は職業として教師をやっているわけで、いちいち生徒が好きだの嫌いだの気に入らんだの
そんなことを考えていたら仕事にならない。逆にこっちの神経が磨り減ってしまう。
生徒が学校の中で、そして社会に出てからも少しでもうまくやっていけるように
アドバイスをしてうまくコーディネイトしてやるのが俺達の仕事だ。
別に感情を抑えて嫌々やっているわけではなく、日常業務として普通にこなしているだけだ。
これも教師の適性のひとつだとは思う。

問題になった教師は、きっとここらへんの感覚が違ったんだろうな。
強きに弱く、弱きに強いというやつかもしれんな。自分より弱い奴にはきつく当たり、
強い生徒には適当にヘコヘコし、その裏返しで自分より偉い奴も認めることは出来ない。
残念ながらプロ意識も適性も欠けていたんだろう。

これ読んでいる先生方よ。自分より偉い生徒に出会ったことがあるか? 
それを素直に認められるか?
「何を言うか。所詮相手はコドモだ」とか言ってお山の大将やってるあんた、明日は我が身だぜ。

今、全国の教育委員会には「昔いじめられていた」という電話がたくさんかかっている。
誰かに話を聞いてもらうだけでいいケースも多かろう。何年か前に聞いてあげられなかった分、
せめて今、ゆっくり相手してやってくれ。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
シーサー先生。暫くエントリーアップしていなかったので、お身体の調子でも悪いかと心配しておりましたが、どうやら、お元気そうですね。安心しました。

「いじめ」の問題…。中学生の娘を持つ父親としては、人ごとではありません。
ですが、シーサー先生のような現役教師の「生の声」が聞けて、少しだけ不安が解消しました。
細かい点を挙げるとキリがありませんので、省略しますが、今後も、「生の声」をお聞かせください(礼)。
支離滅裂でした…。悪しからずご容赦あれ。
また、遊びにきます。
【2006/10/23 Mon】 URL // おしょう #- [ 編集 ]
おしょうさん、ご心配おかけしてすみませんでした。純粋に仕事が忙しくてブログ書く間もなかったり、その反動で週末は遊びまくっていたりで、えらくあいてしまいました。今日は文化祭の代休でやっとアップできました。このブログを始めるときに、日記でなくコラムで行こうと決めたので、簡単にエントリー済ませることができなくて(笑) 近況報告ぐらいはやっても罰は当たりませんよね。

いじめの報道も一方的なものばかりで、現場の声は聞こえてこないでしょ? 学校って突っ込まれてもちっとも反撃しないからなあ。まあ今回の事件は反撃のしようもありませんが、ちょっとぐらい解説する者がいてもいいんじゃないかと思います。

ところで通夜に行って棺桶のぞきこんで笑った生徒がいるそうな。
これについてはちょっと思うところがあるので、いずれ別の記事として書きます。すでに、いくらなんでもひどすぎるという憤慨の記事がいくつも上がっていますが、また別の斬り口で現場の声をお届けしたいと思います。あああ、毎日エントリーできるだけの時間が欲しい(^o^;
【2006/10/23 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
初めまして。
初めまして。ブログ読ませてもらいました。私は今、公立中学校で養護教諭をしています。25歳です。内容を読ませてもらっていて、あまりに共感できることが多かったので、コメント失礼します。私は、普段は滅多に教室にいく機会はありませんが、なにぶん保健室利用者は年々増えていて、利用生徒の大半は実に様々な背景を背負った人間がいます。最近、痛感するのが、先生もおっしゃってくださっているように、自分より偉いと感じる生徒が確かにいるということです。人間の器が明らかに私なんかより優れている14・5歳が確かにいます。年齢的に幼いとはいえ、様々な苦労や人間模様を見てきているからなのか、天性のものなのか、生きていく為の強さやしなやかさ、温かさ等をかねそろえている生徒をみると、頭が下がります。最近、うちの保健室は、他の先生方の間で、問題児ばかりが集まる保健室部との呼ばれ方をされているそうです。まぁそれは別にかまいませんが。でも、その問題児達の中には貴方達よりもよっぽど優れた本質を持っている子がいるんですよ~といつも感じます。強きに弱く、弱きに強く、そして面倒なことは見てみぬふり、職員室へかえれば生徒の悪口。うちの職場は本当に恥ずかしながらそそ
【2008/09/15 Mon】 URL // あきな #- [ 編集 ]
《切れてしまっていました。すみません(>_<)》



続きです↓↓

んなことばっかりです。
そらそんなことばっかりやってたらナメられるのも当然だろと言った感じですよね。
見抜かれてんだよ、と。

生徒のことを人間として本気で想える教師でいたいものです。

上から上から生徒達を見て常に偉そうでいれるほど、教師は立派なわけじゃないと感じている今日この頃です。

勝手な長文、失礼しました。

【2008/09/15 Mon】 URL // あきな #- [ 編集 ]
いらっしゃいませ、あきなさん。
保健室で毎日がんばっている若い女の先生ですね。体育会シーズンで、毎日大変でしょう? って書くと一般の人は「ああ、ケガ人か」と思うでしょうね。違うよねー、あきなさん・・・という話は、いずれ記事にしようと思っています。

保健室に生徒が群がっているのを見て「養護が甘やかすからだ。生徒になめられて」とか言う教師がたまにいますが、そんなクソ教師は放っておけばよろしい。生徒たちがなぜそんなに保健室に集まるのか、一番良く知っているのは養護の先生たちですから。保健室にプレッシャーかけるような教師の周りには生徒は寄ってきません。

多くの学校では、養護教諭はたった一人でがんばっているんです。そして優れた養護教諭の目には、一般の教師には見えない生徒の姿が見えているんです。ということで、私は保健室と養護教諭の味方です。あきなさん、がんばれっ!(^-^)v
【2008/09/15 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
ご返答ありがとうございます。
お忙しい中、お返事ありがとうございます。こんな未熟な私に対しての温かいお言葉も、大変励みになりました。ありがとうございます。
体育会シーズン..うちの中学校も、毎年大変です。ちょうど、先週の金曜日に行われました。
この時期は、どうしても生徒間のトラブルもよく起こりますし、熱中症はもとより、なにより精神的に不安定な子供達がこぞって過呼吸をおこし、倒れます。過呼吸で死ぬことはないとはいえ、昨年度は意識を失って痙攣を起こした生徒が四名いた為、救急車で搬送をするという参事になりました。
今年度も同じような事態を引き起こすわけにはいかないので、念入りに対策をとらせてもらい…、なんとか今年は病院へ搬送するというような事態にはなりませんでしたが、やはりこういうイベント時期は多かれ少なかれ、生徒の精神状態は揺らぎますよね。
きっとどこの学校でも今は見受けられることだとも思いますが、うちの学校も県内で荒れていることで有名な学校で、タバコ・薬物・援助交際・売春・窃盗・対教師暴力・不安定な家庭環境・親の不当請求、教室へ入れない生徒達、特別支援の必要な生徒の増加、その多、発達障害の生徒達のトラブル、親の虐待、リストカット、不登校、自
【2008/09/17 Wed】 URL // あきな #- [ 編集 ]
続きです。
どんどん増える保健室利用者に、日々、正直、今にも倒れそうな現場での状況の中、一人でつたないつたない私は、必死でいつも立っている感じでしたm(_ _)m少し慣れただけで、きっと今も、そうゆう部分はあります。
荒れていたり、精神的に不安定で病を抱えていたり、犯罪に手をそめてしまっていたり、トラブルばっかりおこしていたり、確かにそんな子達ばかりが集う保健室ですが…、確かに一筋縄ではいかない生徒達ばかりですが、ちゃんと心から人間として大事に想っていれば、あの子達は私を困らせるようなことはしません。かまってほしくていらんことすることはあっても、傷つくようなことはしません。先生もおっしゃってくださってるように、ナメるどころか、みんなその子達なりの愛情表現を一生懸命しめしてくれます。手伝ってもくれますし、言うことだってちゃんと聞けます。保健室にいると、相手がどんなであろうが信頼関係をまず築くこと、それが一番じゃないかって、つくづく感じるんです。理解しがたいとおっしゃられる方には、そうゆうところもちゃんと知って欲しいんです。
養護教諭という仕事は決して表だって立つことはありませんが、この仕事を誇りに思っていますし、今まで出会った、
【2008/09/17 Wed】 URL // あきな #- [ 編集 ]
切れてしまっていました...すみません。
保健室にも理解をしめしてくださり沢山の教えをくださった素敵な先生や、今まで私がぶつかってきたかけがえのない生徒たちが私に与えてくれた数え切れないほどのものは、言葉では言い表せない、素敵な財産です。臭いようですが(笑)、本当に、そう思っています。
荒れ放題荒れていた生徒たちが卒業間近にくれた千羽鶴やメッセージボード、娘の命を救って頂いたお礼にと、保護者の方が泣きながら渡してくださったお手紙、卒業してからも、メールで今の自分の状態を一生懸命 伝えてくれる、酷い自傷癖の『あった』生徒..。他にも数えきれないくらい沢山の生徒たちがいますが、すべて、すべて、私なんかに沢山の大事なことを教えてくれた、気づかせてくれた『師』だと思っています。
もちろん綺麗なことばかりではありませんし..悔しくてどうしようもないことも多々ありますし、八割方が叩きのめされるような出来事ばかりですが、それはどこの教育現場も同じ..。それに負けてちゃ、務まりませんよね。
絶対に負けずに、これからも頑張ります。
ありがとうございました☆o(^-^)o
またお邪魔させていただいてもいいですか?
先生も、お体、大事にされてくださいね◎m(_ _)m


長文、失礼しました。
【2008/09/17 Wed】 URL // あきな #- [ 編集 ]
基本的に、人の心に疎い奴、排他的な奴、真性のサディスト、支配的な奴…
そういう人が教師になるような傾向がある気がします。
そもそも、「教師」なんて言う仕事は、よほどの能力がないと務まらないものだと思います。
イデオロギーの基礎ともいえますから、責任の重さもこれまた大きいでしょう。
【2010/11/15 Mon】 URL // (^ω^) #- [ 編集 ]
また、愛知県の話ですが
教育大学の偏差値は50でした(笑)
何が言いたいかと申しますと、
凡人でもなれてしまうのです。
実感として、教師になる事が簡単すぎるとい思うのです。
だから糞、カス、税金泥棒な教師がいっぱい増えるのだと思います。

【2010/11/15 Mon】 URL // (^ω^) #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/35-517a8ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。