公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の履修不足問題。新聞サイトにはとうとう特集コーナーまでできてしまった。
asahi.comニュース特集 Sankei Webニュース特集 Yahoo!ニュース

しかし何をいまさら騒いでるんだ? 文部科学省がこの実態を知らなかったはずがない。
1校や2校じゃないだろ? 分かってるだけでもこの数はどうよ。こうなったら普通じゃないか。
受験制度とのズレとか週五日制の影響とか、俺が解説するまでもない話は他で読んでもらうとして、

みんなして確信犯でやってたんじゃないか

生徒も喜び学校も助かる。現実に即してニーズに合わせて、規定からはずれることで皆が幸せになり、
真面目に守ると損をしていた規則。それを放置していた体制。不安のどん底に叩き落される受験生。

このタイミングで問題を突然叩き出して世間に晒した誰かは、いったい何が目的だったのか。
次から次へと「再生」の材料が出てきて結構なことだ。舞台は整ってきてるぜ(笑)

まあなんであれ事態は改善されねばならんのだが、
これに厳しく対処したら極悪お代官様だよな、まったく。受験生は弱い立場なのよ。

で、補習やりゃいいってもんじゃないぞ。
現実問題、笑うしかないような不足時間数の学校もあって、補習したって追いつかない。
だけどな、放課後や土日に補習をボコボコ入れられて、予備校にいけなくなった分どうしてくれるんだ?

国や学校が予備校代弁償してくれるのか?

たとえ全額負担してもらったところで、受験勉強が十分出来なくて大学落ちたらどうするよ?
必修科目「勉強」のために受験「勉強」に支障が出る。なんじゃこれは。何のための勉強だ。
くれぐれも寛大な救済措置をお願いしたいものだ。

ところで、公立高校と私立高校と同列に叩いているマスコミよ、それ、はずしてるぞ。

公立と私立と一緒にしちゃいかん。公立にできない幅のあることやれるのが私立のいいところだ。
世間の皆様も、そのあたりごまかされんようにな。
「公立も私立も指導要領では同じで云々」とか、つまらん突っ込みしても俺は知らん。
そもそもそれがぶっ壊れてるから、こういうことになったんだから。

さすがに中学校ではここまでにはならん。しかし行事でつぶれた授業については、
うまく授業数の読み替えや振り替えできてない中学校はヤバいぞ(笑)


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキングにほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
この件で校長先生の自殺が起きてしまいました。
私としては、教育者たるもの、やはり子供達に何があっても立ち向かっていく強さを教えるべきではないかと思います。
勿論、シーサーさんがいつもおっしゃっているように教育者といっても私達と同じ普通の人なので神様とは思っていませんが、「壁にぶつかればリセットすればいいんだ・・」みたいにならないか少し不安です。
開き直っている姿を見るのもどうかと思いますが、自殺はだめでしょう。
シーサーさんはどう感じられましたか?
【2006/11/02 Thu】 URL // きり #tHX44QXM [ 編集 ]
亡くなった人には悪いんですが、あれはまったく校長にふさわしい行いじゃありません。混乱を加速してどうする。それぐらいのことで逃げちゃいかんです。死をもってなんとかというのがありますが、それにもあてはまらない。現場の者としては脱力のニュースです。

昔のように、校長室におさまって行事のたびに一言あいさつで済む時代じゃなくなりましたからねえ。名誉職と言うほど威厳もなくなってしまったし、権力はもともとあまりないし、数々の理不尽な矛盾を乗り切る運営手腕と危機管理能力と滅私奉公の精神がないとやっていけないですよ。やりにくい時代だと思います。
【2006/11/02 Thu】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/37-5c0fc53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。