公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ネタその2、短縮授業。
温暖化などと言い始める以前から短縮授業はあった。
なに、難しいこたぁない。

暑くてやってられんので授業は昼まで!

ということだ。実に分かりやすい。自然の摂理にかなってるな。

寒い地方ではどうなってるか知らん。調べりゃ分かるんだが、
どうせ実感が伴わないことであれこれ書いてもな。
誰かそっちの地方の人、話聞かせておくれ。

最近、この短縮授業がなくなりつつある。

原因のひとつは週休2日になって授業時間が少なくなったこと。
教科書も薄くなってそれに対応してるはずなんだが、総合的な学習とか
昔はなかった教科に圧迫されて正味の勉強時間も減っている。
これはいかんということで、行事の見直し、省略、簡素化とかいろいろやって、
その一環で短縮授業をカットしてるわけ。

だけどなあ、やっぱり夏は暑いぞ。
5時間目体育のあと34℃の教室で授業なんかやってられんぞ。
担任私物の1980円扇風機が教室の隅でブオーンと空しく熱風をかき回す中、
日頃ガサガサうるさい悪ガキ達もさすがにおとなしい。
て言うか暑さで弱ってしまって私語する元気も残ってないのな。
机に突っ伏して寝てる奴が(単に意識混濁してるだけかも)ふと顔を上げて、
汗でノートにべったり張り付いた腕をはがし、手で額をぬぐう。
全開の窓からは風など入ってこず、日差しよけに閉めたカーテンの隙間から
ヤケクソのようなセミの鳴き声がじわわわわわわ・・・

やっぱり短縮授業を決めた昔の先生は偉かったんだよ。
日本の夏をよく分かっていらっしゃる。素朴に生活の知恵だと思うんだがな。
おまけにそのころよりも暑くなってるんだから、今こそってやつ。

もうひとつの理由。

税金で給料もらってるセンコーは怠けず1日働け!

という突っ込みが入ること。

あのー、わしらも税金払ってるんですけど。
短縮授業でも昼から部活やら家庭訪問やら山ほど仕事あるんですけど。
エアコンつけてくれたら短縮授業なくても大丈夫なんですけど(笑)

このまま都市の気温が上がり続けたら、しまいに教室で熱中症で倒れるぞ。
まあそこまでいったら偉い人たちが何か対策してくれるだろうな。
改革には人柱(尊い犠牲者)が必要なんだよ。
生徒諸君、最初の犠牲者になったらいかんぞ。いつか光が見えるまでみんな頑張るんだ!
先生も頑張るから! 教育は忍耐だ! 精神力だ! 質は問題じゃない!

・・・暑いからもうやめとく。

夏ネタはもうひとつ続く。次回、紫外線対策。読んでね

▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト

テーマ:学校の設備・施設 - ジャンル:学校・教育

先生頑張って!
私のところは関西ですが、短縮授業はないんですよ。
汗を流しながら勉学に励んでおります^^;
そして困ったことに、私の家自体にもエアコンは設備されておらず^^;
環境にも体にも優しい生活を送っています(笑)
幼稚園を卒業する頃までは、北海道に住んでいたのですけどね。
夏なんかも今(ここ)と比べると涼しい方でしたよ~。
これから先は偉い人さんに頼るしかないですよね。
日本の未来を考えると・・どうなることやら。

明るい未来を胸に抱いて、頑張っていきます!(笑) 暑さに負けません!
シーサー先生も生徒のために、精一杯尽くしてあげてくださいっ
【2006/08/18 Fri】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
短縮授業はあるけど・・・
ほい、北。
気候が理由の短縮はないなー。寒いのは暖房の活用で何とでもなるから。冷房の導入は消極的でもさすがに暖房は手を抜いてないし。
でも短縮授業は多かった。
大概は「放課後の活動時間確保のため」か「部活時間確保のため」か。
ちょっと前の話になるけど、某中学校は運動部が軒並み強いことで県内でも知られた存在だったけど、年間の半分以上は短縮授業だった。いや、たまに50分の平常授業をすると「延長授業」って感があったくらいだし。あれは酷かったなー。職員会議があっても3分の1の職員は部活指導の名目で出席してなかったし。

でも今でも文化祭だの運動会前になれば2週間くらい短縮授業に入るとこは珍しくない。中には定期テスト1週間前になると短縮にしてしまうとこもあるけど・・・どういう意図なんだろ?(笑)
【2006/08/18 Fri】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
毎日コメントありがとう
おーう、ちあきさんとこは短縮授業なしか。
今年は梅雨が長引いたからまだマシだったか。
家もエアコンなし。。。家の人も、げ、元気なんだねえ(^^;
ちあきさんも頑張って偉い人になって、後輩達の為にエアコンつけてやってくれ。
エアコンなどとケチくさいこと言わず、もう少し涼しい日本を作ってくれてもいいぞ。
俺はその方がうれしい。

ところでブログ開設以来4日間、毎日来てくれてるね。
まあお互い夏休みだし(笑) 
2学期始まると忙しくなって毎日更新もできないだろうから、
せいぜい今のうち、まったりやろうな~(^-^)


【2006/08/18 Fri】 URL // シーサー #- [ 編集 ]
所変われば
うむむむむ、それは意味の違う短縮授業だな~(汗)
同じ中学校でもずいぶん違うものだと感心する事しきり。
授業時数のカウント(※註)なんておおらかな時代だったんでしょうね。
部活優遇も、さすがに最近では縮小傾向です。

こっちはテスト1週間前に部活中止ってのはあるな。
勉強しろってことと、教師はその隙に急いでテストを作ると。
テスト前の授業短縮は、勉強しろってことで・・・あれ? 謎だ(爆)

〔※註〕年間にどの教科の授業を何時間くらいやるかはちゃんと基準が決められている。各学校は、毎年計画と報告を教育委員会に提出しているはず。
【2006/08/18 Fri】 URL // シーサー #- [ 編集 ]
表に出さなきゃわかりません。
テスト前の授業短縮は、ハッキリ言って迷惑そのもの。
テスト前だからこそ主要ポイントとなる部分を丁寧に復習したい、と思っても時間が足りなくなったり。

でも見ていると、テスト直前になって事前に発表したテスト範囲に間に合わせるためにガリガリと無理やり進度を進めるような教師もいるようだし・・・
そういう弊害はちょっと減らせるのかな?

教委への報告・・・時数報告以外も虚偽報告例ならタンマリ知っていたり。(笑)
学校不適応状況調査の過少申告とか、アスベスト使用箇所の未調査報告とか。
あ、さすがに危ないのでこの辺にしときます。
【2006/08/19 Sat】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/4-c72f7ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。