公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬休みも終わって2007年の授業が始まったな。遅ればせながら謹賀新年。

前後期制の学校では始業式もなく、なんとなく始まっているのだろうか。
まあ始業式と言わないだけで普通に全校朝礼をやりゃいいんだが、こういうのは、
気持ちのモノだからな。俺は経験ないので分からんが、新年を迎えるにあたって
生徒に対して校長の一言もない様では情けないしな。
いくら合理化とか授業時間確保とか言っても、けじめは必要。

とまあ、学校というところは、どこもだいたい同じようにやっているように思われがちだが、
実際はけっこう違う。で、たとえば隣の学校でやっていることが全然分からなかったりする。
だから俺みたいに勝手に想像して前後期制のことを書いてるわけだ。
この組織、横のつながりって案外ないんだよ。部活の試合とか突っ込み入れるんじゃないぜ。
世間の皆様に、そんなもんだということを知ってもらえばそれでいい。

さて、マクラはこれくらいにして、今回は新年らしいネタ、年賀状。

読者の皆様は、教師に年賀状を書いたことがあるだろうか。もらったことがあるだろうか。
これは年齢層によって差があると思う。

俺がまだ若くて担任もしていた頃。クラスの生徒から何枚か年賀状が自宅に来ていたし、
もらったらちゃんと返事も返していた。さらにさかのぼって自分が生徒だった頃も、
担任や好きな先生には年賀状を出していた。返ってくるのが楽しみだった。

教師の仕事を何年か続けているうち、生徒からの年賀状は自宅でなく学校に届くようになった。
仕事始めに出勤すると、机の上に何枚か乗っている。
中には学校始まってから届くのがあって苦笑してみたり。

最近ではどうか。職員の会議の中でこんなやりとりがある。
「生徒への年賀状は、出すなら必ずクラス全員に出してください」これはまあそうだわな。
「出すクラスと出さないクラスがあっては困る。どちらかに統一して下さい」とか、
あるいは校長の一声で、「全生徒に出すように。かならず何か一言メッセージを添えて」

こんな年賀状は単なる日常業務に過ぎない

「先生から年賀状が来た(^o^)」と喜んでいた生徒諸君、がっかりしないでくれ。
でもな、これが現実なんだよ。

年賀状なんて価値観は人それぞれだし、強制したりされたりするものでは断じてない。
でも、たいていはもらったら嬉しいし、返事を書かなくちゃとか、来年はこちらから出そうとか、
年の節目にそういうあたたかい気持ちの通うものだと俺は思うのだが、皆様どうよ。

本当はそういう心のこもったやりとりをしたい教師は一杯いるし、
学校で仕事として強制される前から、生徒との年賀状を楽しみにしている教師も多い。
強制もされないのに、仕事だから仕方なく年賀状出してたような馬鹿教師はいない。

しかし、生徒指導とか何とか対策という大義名分の下に、熱心な教師の個性あふれる情熱は、
一律平均化された業務の中に埋もれていく。義理ですらない。実に気分悪いな。

もうひとつ。こんな、ある意味一線を踏み越えた業務年賀状の話とは別に、
年賀状が減っている理由がある。こっちは生徒の側の話だ。

出そうと思っても住所分かりませんから

今は学級名簿なんて配らない。連絡網もない。

言っておくが俺達教師が仕事さぼっているからじゃないぞ。個人情報保護! これだよこれ。
今時、名簿や連絡網配っている学校があったら、それは配慮不足。世事に疎いダメ教師の集団だ。
ただしこれも地域格差があって、地域社会が老若男女お互いの顔を良く知っているような所では
あてはまらないと思う。俺はよくは知らんのだけれども。 
少なくとも街中の学校では、名簿の扱いは細心の注意を払うべきだ。
具体的エピソードはまたいずれ。

とにかくだな、生徒の立場で言うと、クラスの誰かに年賀状出そうと思ったら、
そいつに住所聞かないといかんわけだ。友達なら住所くらい教えるだろって? 
いやいや、そういう君は、好きな子に突然年賀状出すトキメキを知らないのだよ(笑)
今時の子はメールや携帯があるから年賀状いらんだろうって? 
あんたね、分かったような口きいてんじゃないよ(細木数子風に)。

生徒だけでなく、教師の住所電話も非公開が原則。業務用の市職員名簿には名前しかない。
昔はきっちり全部載ってたんだけどな。まあ俺なんかこうなる前から掲載拒否してたけど。
ただし携帯は、積極的に公開している教師もいるが、これもいろいろあるのでまたいずれ。

まとめると、教師からは全生徒に一律で年賀状を出す。生徒が教師に出したかったら学校宛。
俺なんか恩師に何十年も年賀状出し続けていたりするんだが、これからはそういうのは
減っていくんだろうな。年に一度の細い糸でも、つながりはいいもんなんだけどな。

「近頃の若者は○○しなくなった」とか、ろくに考えもせずに嘆いてみたいだけの老人よ。
ちゃんと探せばその原因はいろんなところに転がっているものだ。
誰がそいつをばらまいたのか、本当に老いぼれる前によーく考えてみろ。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
謹賀新年
>地域社会が老若男女お互いの顔を良く知っているような所では
あてはまらないと思う。
ビンゴです。得てしてそういう所の学校は1クラス10名未満だったりしますので、伏せる意味もなく、発行してましたね。

初の生徒からの年賀状ゼロ年になりました。本当に一通も来なかった。
職員の住所も非公開としたためですね。県教委の外郭団体発行の職員名簿には載ってますが、関係職員以外は買うようなものでもありませんし。
まー、当の職員同士もあまり年賀状を出さないようになってきてますし、生徒間でのやりとりも明らかに減っているようですね。彼らは専ら「あけおめメール」で済ましているようですね。
【2007/01/10 Wed】 URL // 甲 #a7gum4DI [ 編集 ]
やぱりねえ、地域社会の在り様が全然違うんですよね。
知らない人がいないというのは、いろんな面でかなりの抑止力になるんでしょうね。街中でも昔はそうだったんでしょうが、最近ではそういう構造になっていない街が多いからなあ。
たしかにメールの普及はありますよね。名簿消失とダブルパンチ。

外郭団体発行の職員名簿、こちらは名前だけです。
おかげでつまらんセールスの電話もかかってきませんけどね。
ああいう名簿って、絶対名簿屋に流れるからなあ。誰かが売ったんだ(-_-;
そういえば職場にはかかってきますね>怪しいセールス
所属も言わず名前だけ名乗る奴はたいていそうです。雰囲気ですぐ分かるので、慇懃無礼に対応して退散願っています。
「シーサー先生は今日は出張です」とか自分で言ってるし(笑)
【2007/01/10 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
お久しぶりですー^^
お久しぶりです、ちあきです^^!
ちょくちょく見には来てたんですけど、なかなかコメントできなくて。汗
4月には3年生になります~。

年賀状、私も先生に出しました!!仲良しな先生・好きな先生にだけですけどね^^*
担任にすら出してない。苦笑
私は先生本人に住所を聞いて、自宅に送らせてもらってます。
でも確かに、個人情報のガードが固くなってきてるの分かります^^;
新任の若い男の先生にも年賀状を送ろうと思って、住所を聞こうとしたんですが、
その先生には完全拒否されました。汗
やっぱり色々あるんでしょうねえ・・。
【2007/01/14 Sun】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
おおっ、ちあきちゃんだ
いやー久しぶりですねえ。ここんとこ話題も話題だったしねえ。
教育再生会議のおかげで、最初に思ってたのとちょっと違う路線を走ってたな。

年賀状ですが、新任の若い男の先生が住所教えてくれなかったのは、
その先生のせいでも、ちあきさんのせいでもない。まあ今時は仕方ないです。
以前だったら、ほいほい教えてくれたというか、俺なんか女の子が聞いてくれると
うれしかったなあ。いや、今でもうれしいけど、おっさんなんか誰も聞かない(涙)

とにかくそんな時代だからこそ、心の通う年賀状は値打ちあると思います。
大切なのは卒業後。特別に好きな先生には、ずーっと送り続けてごらん。
ちあきさんが大人になったときに、きっとその先生と今と違った話ができるから。

【2007/01/14 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/56-0fde4fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。