公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年夏にこのブログを立ち上げて以来、一番アクセスが多かった記事は、給食費未納問題。
借金取立て屋と化した教師の実態を書いた。
で、今回、文部科学省の調査でその実態が明らかになり報道されると、またアクセスが集中した。

給食費滞納、全児童生徒の1% 総額22億円 (2007年01月24日 朝日新聞)
 給食を実施している全国の国公私立の小中学校で、全児童生徒の約1%にあたる10万人近くが05年度に給食費を滞納し、滞納総額は22億円余りになることが24日、文部科学省による初の調査でわかった。滞納がある学校は全体の約44%。滞納の理由について学校側は、60%の子どもについて「保護者としての責任感や規範意識」の問題、約33%については「経済的な問題」と見ている。

給食費未納、親のモラル低下深刻 督促に“逆ギレ”も (2007/01/25 産経新聞)

前回は、経済的理由で払うことが困難な場合もごちゃ混ぜにされかけていたが、
今回の調査で、確信犯で我が子に食い逃げをさせている保護者が浮き彫りにされた。
さすがにこればっかりは、世間の皆様も教育界を責めることはなかったようだ。

今後は学校でなく行政レベルでの対応が進み、きちんと払っている者が不利益をこうむる事態は
だんだんと解消されていくだろう。というか、でなきゃやってられん。俺も親だしな。
子供が学校で給食を食べていた時期もあるんだからな。

余談だが、俺達教師は保護者にこう言って怒鳴られることがある。

「わしらの税金でお前ら先公の給料払ってるんだぞ」

私も税金払ってるんですけど、とお返しすると、たいていは矛先は別の話に向く。
ベンツに乗って保育所の送り迎えしてる親よりもはるかに高い保育料を払っていても、
やっぱり同じように言われる。まあそんなもんでしょう。公僕の宿命だわな。

給食費未納問題は、さすがに払わない親が団結して反撃することは考えられないので、
多分これ以上の盛り上がりはなく、粛々と厳格な処分が進んでいくだろう。

ただ、皆様に忘れて欲しくないポイントをひとつ上げておく。

いじめの時と同じく、統計に出ていない数字が必ずある。なぜかって?

だって学校ってそういうところですから

何県が多くて何県が少なくて、と数字が上がっているが、多かった県はむしろ安心していい。
今後の改善が期待できるからだ。心配なのは少なかった県。
いや、本当に少ないならいいけどね。

担任に自腹切らせる校長が多かっただけかも

事実としてあっても調査の数字に出るわけがないわな。こういう事なかれ主義の隠匿体質が、
結局事態を悪化させていく。そして一生懸命やっている教師をつぶしていく。
いじめのいくつかの事例で、賢明な皆様は先刻ご承知のことだろう。

幸運にして悪徳管理職がいなかった学校も、いったい何の費用で補填したのか、この際だから
明らかにしておく必要がある。本来、他の生徒の為に使われるべき予算が、未納分の補填に
浪費されていたとしたら、まっとうな保護者の皆様は黙っていないぞ。

ついでにもうひとつ、未納は高校でもあるからな。マスコミのみなさん、きっちり追及してくれ。

▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
はじめまして。Artie's PubのオーナーのArtieです。
この記事しかまだ読ませてもらっていないのですが、私もおおむねシーサーさんに賛成です。統計に出ていない数字というのも、さもありなんといった感じでしょうか。私も給食費未納の問題を一社会人の個人の意見として自分のブログに書かせてもらいました。もしよかったら寄っていただいて叱咤していただければと思います。
【2007/01/27 Sat】 URL // artie #- [ 編集 ]
うちも、実は今月は年度末だということで2か月分まとめて徴収!といわれて、小学生2人分×2ヶ月&教材費=¥17800!!!って額になってしまい、ちょっとびっくりしたんですけど…ま、こればっかりは実費ですもんねぇ、子どもたちの食事の。しかも、1食200円してないんだしね。冷静に考えれば、払うことに何の抵抗もないんですけどねぇ…どっかの「領収書要らない経費」に化けるわけではないし、「政治調査経費」だの「視察経費」とかになっちゃわないだけ、まともなお金の使われ方してると思うんだけど…。
そこそこの収入ある人が払わないって、ほんと、モラルハザードを感じます。家は、ワーキングプアぎりぎりで、今になって考えれば申請すれば減免とか補助とか受けることができたような状況だったって、今更わかったけど、給食費や幼稚園の費用はちゃんと払い続けていました。1週間ぐらい遅れちゃった事は何度かあったけどね。
【2007/01/28 Sun】 URL // いわさき #- [ 編集 ]
とある報道では「未納者は100人中1人」だそうですが・・・実感とは懸け離れてますね。その3倍くらいじゃないの?と。

>いわさきさん
補助処置(就学援助等)が可能であるにもかかわらず。(学校も払って欲しいから、こういう制度はけっこうアナウンスするもんなんですが・・・周知しない学校もあるんですね。いけませんね)
、それでも払わない人々が多々存在するんですよ。

いろいろパターンもありますが・・・
補助申請できるがメンツがあって申請しない人とか。
補助を受け取っているが、その金を別な用途に使ってしまう人とか。
中には申請書類を生徒に渡したのに「こういうのをもらうのは恥だ!」って親に渡しもしない生徒もいましたがこれは例外的か。

中者なんかはアレですな「子供の学級費を飲み代に使ってしまうダメ親父」って感じで一昔前のマンガとかに出てきそうな感じですが、実際にけっこう存在します。逼迫していて生活費に回すのならまだ理解も出来ますが、そういう例はあまり見かけませんでした。
モラルハザードというのか何というのか。
いくら支払いをお願いしても「学校なんか眼中に無い」って感じで。現実にはケンカにもなりませんでしたねー。舐められてるのか、そもそも社会性が欠落してるのか最後までわかりませんでしたね。

【2007/01/28 Sun】 URL // 甲 #a7gum4DI [ 編集 ]
こういう確信犯的未納者は、今までは我々教師のみが知ることだったんですが、こういう感じで大々的にキャンペーンをやっていただくと、世間一般周知の事実になりますよね。

で、テレビで見て「ひっどーい!」とか言ってるうちはいいけど、そのうちに「○○ちゃんとこ給食費払ってないんだって」「えーあそこBMWよ」とか身近な話になってくると、実はかなり生活しにくくなるということに、今のうちに気づけよ>未納保護者。先公に文句言われてるうちはいいけど、近所で村八になるときついぞ~(^^;

それが気になるくらいの常識があれば払ってるか。

ところでバンキシャのインタビューで「教材費とかも全部タダだから」と言ってる滞納母がいましたが、違うぞーっ! タダなのは教科書だけ。学校から配られるプリントちゃんと見ておくように(笑)

>いわさきさん
いろんな補助制度、もっと周知徹底しなくちゃと反省しました。
プリントって、家までたどり着かないことも多いしなあ(^^;
【2007/01/29 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/61-690009a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。