公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式の季節だ。人生のひとつの節目として、学校生活のクライマックスとして、
あちこちで感動的な光景が繰り広げられていることだろう。

しかし、舞台裏では感動的な式に水を差すシーンを見かけることもある。

卒業式の前日、職員が帰った後、一人体育館に残ってごそごそと国旗の準備をしている教頭。
または卒業式当日、司会をしながらBGMのCDを一人で忙しくかけかえている教頭。

前者は一般の方々の目に触れることはないだろう。卒業式の舞台に掲揚する国旗を、
職員は誰も準備しないので、仕方なく教頭や校長が作業しているのだ。

後者はまず、音楽教師が国歌のピアノ伴奏を拒否するところから始まる。
ピアノの生演奏が無理なのでCDでかけようとすると、今度は放送担当教師に拒否される。
仕方なく、教頭が自分の横にCDやら機材を置いて、司会をしながらBGMを流す。

教頭は卒業式のDJか

挙句の果てにCDを間違えて、しんみり来る答辞の場面でお茶目な曲がかかって顰蹙をかう。
式当日、司会は教頭だったり教務主任だったり学年主任だったり、学校によっていろいろだが、
全体を統括するはずの校長教頭が、こそこそと裏方作業をやっている学校はいくらでもある。

さて世間一般の皆様方。あなたの職場の管理職はこんなことをしているだろうか?
学校以外で、こんなことしてて通用するわけないよな(笑)

管理職が機能しない組織なんてろくなもんじゃない

すべての学校がこうではない。しかし卒業式の朝、国旗が引きずり下ろされて舞台が乱れたり、
放送の配線が切断されたりすることもある。こういう破壊行為は、元々はサボタージュとか
呼ばれたんだろうが、今ではテロと言った方が分かりやすい。

これ、はじけた生徒や侵入した不審者の仕業じゃないぜ。やってるのは教師だよ教師。
それも一部の過激分子による突発的なものではない。組織によって後押しされた行動。
皆様よくご存知の、組織率鋭意下降中の絶滅危惧種、日教組だ。

さすがに今時こんなことが堂々と行われている学校は少ないだろうが(と信じたい)、
多少のつまらんイザコザは消えていない。
こういった内輪の愚行が、卒業式の参列者に見えてしまうのはプロとして実に情けない。
実際には、式の進行がなんだかぎごちないとか、曲のかかるタイミングが遅いとか、
全員起立する場面で職員席が妙にもたつくとかいった、ちょっとした現象として現れる。
参列者(保護者)には、さほど意識されることもなく式が流れていく。

もうそんなことやってる場合じゃないだろ

我が子の卒業を祝う保護者の方々に対して、そしてもちろん生徒に対して本当に失礼な話だ。
おのれの職業の本分を間違えているとしか言いようがない。
やる方もやる方だが、今までそれを粛清できなかった組織の体質もろくなもんじゃない。

この春卒業されるお子様を持つ保護者の方々には誠に興ざめな話で申し訳ないが、
卒業式で見かけるちょっとした段取りの悪さの裏には、こんな事情が隠れていることもある。

公僕たる教師が、国歌国旗に対する日本の作法を生徒に教えられないでどうするのか。
生徒達が成長して自分自身のアタマでものを考えられるようになったときに、基本的な作法も
知らなかったら、彼らはちゃんと判断できないではないか。何が国際化教育か。笑止。
こうしろと強制するのではなく、将来自分の判断材料となる経験を提供するのも、
教えるということのひとつの意義だと俺は思う。

うちの学校には税金喰らいのテロリストはいないから卒業式は安心。
だから式の進行が引っかかったら純粋なチョンボなので平身低頭するしかない(笑)


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
国旗・国歌に反対する日教組
明日3月23日は、ほとんどの小学校で終業式ではないかと思います。卒業式は、20日前後にあったのではないかと思います。
 確かに、5~6年前までは、国旗・国歌に反対する日教組という姿がありました。が、今では国旗国歌法によって、反対する気も失せたのではないかと思います。あの当時、国旗国歌に反対していたのは、日教組の中でも一部の跳ね上がり分子だったのではないかと思います。こういう連中も今では随分大人しくなっています。中には、信条がどのように変化したのか教頭に収まっている御仁もいるようです。以前に発言した内容を、覚えているのでしょうか。
【2007/03/22 Thu】 URL // zionmikage #oE1p5BmI [ 編集 ]
消極的な反対行動
組合が強いうちの県ですが演奏や掲示のの妨害はさすがに見たことはありません。
ただ、卒業式などで国歌斉唱の際に起立していながら口を開かない組合教員は少なからずいますね。

ただなあ、生徒指導上からするとあれは困るんですよね。
合掌指導なんかで「もっと大きい声で歌おう」なんてふだんは煽ってるのに。示しがつかなくて参ります。

学校長達も反動なのか、壇上に国旗が掲揚されていなくても登壇時に壇上の何もない壁に向かって1礼する姿が見受けられます。
国家公務員をしていた身内から聞きますと「国旗があるときには礼もするけど、何もないときにそんなことしない」と語っておりました。
もしかしたらあれも学校現場特有の奇妙な習慣なんでしょうか。
私?もちろん何もない壁なんかに頭なんか下げません。

【2007/03/22 Thu】 URL // 甲 #a7gum4DI [ 編集 ]
御用組合
最近は、団塊世代の退場とともに衰退の一途。業績も認めますが、結局自分達が学生運動のノリを引きずって暴れて楽しむためのステージだったのかと。組合執行部にいた奴がいつのまにか教育委員会に収まっていたり、轟々と火を吹いていた分会長が校長になって手のひらを返した様に得々と説教を垂れるのを見ると、ただもう白けるばかり。
意味も考えずに壁にアタマを下げるボケっぷりなど、もう思想ですらなかったのかと言いたくなる惨状です。

いいよなあ、好きなだけ暴れてダメ教師を温存させて、まともに機能しない組織にしてしまって、これから大変なときに退職金たくさんもらって辞めていくヒト達は・・・
【2007/03/22 Thu】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/66-430fa34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。