公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き、全国学力テスト生徒質問紙から。今回は生徒の経験を尋ねる問題。

10 あなたは,学校以外で次のような経験をしたことがありますか。
当てはまるものを右の①から④の中から1つずつ選んでください。
   ①何度もある ②時々ある ③あまりない ④全くない

(53)海,山, 湖,川などで遊んだこと
(54)魚や貝や昆虫をつかまえたこと
(55)生き物を飼育したこと
(56)花を咲かせたり,野菜を育てたりしたこと
(57)小さい子どもをおんぶやだっこしたり,遊んであげたりしたこと
(58)体の不自由な人やお年寄りや,困っている人の手助けをしたこと
(59)清掃活動(草取り,ゴミ拾いなど)へ参加したこと
(60)木材を使ったものづくりをしたこと
(61)包丁やナイフを使って調理をしたこと
(62)編物や裁縫をしたこと


すまん、個人的な話で恐縮だが、俺こういう質問って息がつまる

なんだか子供の頃に引き戻されて自分が質問されてるみたいな気がするのだ。
だいたいこういうのは、①と答える方が「良い子」なのである。
それが本当に良い子かどうかは知らんが、とにかくそういう強迫観念が刷り込まれているのだ。

良い子であるには、自然に親しみ、動物や植物とふれ合い、小さな子と遊んであげ、体の不自由な人やお年寄り、困った人がいれば行って手助けをし、すすんで奉仕活動をし、物づくりも料理も裁縫も堪能な、そういう人ニ私ハナリタイ。

アンケートに答えていく中で、「そういう人」でない自分もちらほら顔を出す。
しかし頭ではどれが「良い子」か分かっている。素直に選択していけばいいのだが、
日頃テストで正解を求めて苦労しているので、良い子でない選択肢を選ぶのには抵抗がある。
かといって、わざわざ反抗的になって、悪い子選択肢ばかり選ぶのも子供っぽい。
こうやってアンケートに答えていくごとにストレスがたまっていくのだ。

「テストじゃないから成績には関係ありません。正直に答えてください」
今も昔も教師はニコニコしながらそう言う。今の俺もそう言うのが仕事だ。
だけどな、そう簡単に自分の中身をさらけ出してたまるか(笑)

こういうアンケートは、その気で作れば設問で回答者を誘導し、心理的にコントロールしたり
自由にプレッシャーを与えることが出来るものだと悟ったのは、大人になってからだ。
子供の頃感じていた一種のうさんくささは、裏に見え隠れするオトナの思惑だったのだろう。

余談が長くなったが、結局、文部科学省の理想とする子供像は何なのだろう。
全て①と回答する子供が理想像だとはいくらなんでも思えないのだが、俺は甘いのだろうか。

俺の子供の頃、「今の子供はナイフで鉛筆も削れない」としたり顔で嘆く大人がよくいた。
俺はそういうオトナが嫌いだった。だって鉛筆削りがあるじゃないか。
ごるりごるりと回せば芯はきれいにとがる。わざわざナイフで削る必要なんかない。
俺の弟なんか電気鉛筆削りを買ってもらっていた。ざりゅりゅりゅりゅっと一瞬で削れる。
そういう環境で真面目に勉強している子供をつかまえて、削れないとか突っ込まれても困る。

この選択肢にかすかにそういうにおいを感じつつも、はっと俺は気づいた。
問題はこうだったのだ。

「あなたは,学校以外で次のような経験をしたことがありますか」 つまり、

今やこういう経験を提供するのが学校の役目なのだ

家庭や地域で経験することが少なくなったので、かわりに学校が日本の伝統的な生活様式を継承する役目を担おうとしているのだ。この質問項目はそれを確認し後押しするためのものだ。
勉強は他でも出来るが、こういうことはさすがに公教育にしかできない。

教科で言うと、一部は道徳だがあとは総合的な学習の領域になる。食育の匂いもただよっている。
「こういう大切な経験が少なくなっている。だからこそ、これから力を入れるべきだ」
データを元にしてそう語るのは簡単だ。学力低下を招いたゆとり教育の中核、総合的な学習の
援護射撃にはもってこいの分析結果となる。

総合的な学習そのものが悪いのではない。他の勉強時間を減らしてそれを捻出したものだから、
結果的に学力低下というしわ寄せを招いたのだ。
志は悪くなかった総合的な学習も、そうなると口当たりの良いジャンクフードと化してしまう。
なにしろ評価は文章表記だし、高校受験にも関係ない。勉強嫌いな子も楽しめる時間だしな。
総合的な学習の時間についても、いずれ詳しく書かなければならんのだが、今回はここまで。

「小さい子どもをおんぶやだっこ」って、親戚ならいいけど近所の子だと問題ありかも。
いや、中学生男子でな、幼児趣味の傾向が出てるアブナイ奴も実際いるからな。怖いぞ~。
だから学校管理下で幼稚園に体験学習に連れて行くのか。なんだかなあ。。。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
今朝、テレビの政治家がたくさん出てきている討論会で「道徳の授業がどうした」とかって…寝ぼけていたので、スルーしてしまったけど、数値化ができないからドウコウと言っていました。
まったく、そういう次元じゃないと思う(家庭教育でしょ?道徳とか…そういう数値化できない価値観とかマナーなんていうのは…集団生活の体験というのはもちろん学校でもあるけどさ、それ以前の基本的な生活習慣や価値観などがチョッとゆがんでいる気がするんだけど…)。
しかし、57&58&59は…普通の小中学生は③か④だと思うのだけど…これをもってもっと社会参加体験を学校教育に入れよう!っていう意図があるんでしょうかネェ…。そこまでの時間は学校になさそうだと思うんだけど…。
将来は全ての学校が全寮制になるって言う勢いですね。
…でも、そうなると雇用の機会が広がるし、育児放棄やダメ親なんかから子どもを引き離して…理論上は、30年後の日本が良くなる可能性はあるなぁ…。?
【2007/05/06 Sun】 URL // いわさき #- [ 編集 ]
小さい子とふれ合う機会は、近所の子が一緒に遊ぶ習慣があれば自然に身につくんですが、そうでないと難しいですよね。近所どころか、少子化で親戚の子ともうまく付き合えなかったりしますから。そもそも、いとことかあまりいなかったり。

お年寄りや体の不自由な人の手助けは、やり方を知っていれば出来るんですよ。逆に知らないとかえって危ない。車椅子体験とか介護実習とか、1時間2時間やるだけでも全然違います。学校でちょっと本気で一斉にやれば、非常に効率よく出来るんですよ。バリアフリーにしても、ちゃんと取り組んでいる学校とそうでない所にはすごく差があります。

草取りやゴミ拾い、これは地域と一緒になってやっている学校はいくらでもあります。町内会や自治会との連携がポイント。本当の狙いは、子供たちが地域の大人と顔見知りになることだったりしますけど。

どれも結構なことなんですけど、問題はいわさきさんのおっしゃるとおり時間。それと人的なサポート体制。そのあたりをきちんと整備してくれたら、我々教師は喜んで仕事するんですけどねえ。。。
【2007/05/06 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
学校と地域(それに施設)との連携かぁ…。たしかに、時間と人的なサポートですね。
国(地方自治体)も、本気で教育を何とかしたかったら、海外に資金援助する何割かを教育関連で雇用に廻せばいいと、マジで思うんですけどね。地域関係の調整とか、それらの校外との連携とか…スクールカウンセラーだけじゃなくてさ!(…でもなぁ、教育関係だと、どんな人でもいい!って訳にも行かんかぁ…)
【2007/05/09 Wed】 URL // いわさき #- [ 編集 ]
全国学力テスト受けました
修学旅行の関係で日にちがズレて、私は今日テストを受けてきました^^;
国語A・Bと数学A・B、どちらも異常に簡単だったと思います。
これは良いことなのか悪いことなのか・・。
私だけが簡単だと感じているのなら、自画自賛するのですが(笑)、
クラスの子達の多くが、簡単だと感じていたらしいです。
ただの低レベルな公立中学校のはずなんですけどねぇ。
やはり学力調査というものは、あまり難しいものにはしてないんですねぇ。

ちなみに質問紙の方にも驚きました。また違った意味で。
こんな質問ばかりで、私達のことを深く分析できるのかなぁ、なんて思いながら、
ひらすら黒く塗りつぶしていました^^;
あんなのでどこまで分かるのやら。あれでも意外と分かるものなんでしょうかね。むーん
是非とも、私達生徒を隅々まで分析して欲しいものです。
【2007/05/11 Fri】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
受けましたか
無事テスト終了ですか。感想書いてくれてありがとう(^-^) 
これだけ全国で話題になったから、パスしてしまうと逆に「なんで私達だけやらないの?」ってことになりますよね。
修学旅行の時期なので、テストと重なっている学校はいくつかあったはずです。

後から別の日にやると、もう問題が公開されてるからどうこうとか一部で言われてましたけど、あれ、そういう種類のテストじゃなかったでしょ? 中間や期末ならともかく、ああいう問題を、わざわざ暗記してどうこうする気にならないと思う。

簡単と言えばそうなんだけど、あれはあれでなかなかあなどれない問題なんですよ。ただし、模試なんかの問題とは種類が違いますけど。
本当は、あのテストと普通の模試の成績の相関関係も調べるとおもしろいんですが、さすがにそれは無理。質問紙の方と絡めた分析結果を楽しみにしておきましょう。きっと突っ込み所いっぱいだから(笑)
【2007/05/13 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/77-f5b12067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。