公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育再生会議第2次報告から、シリーズその3「体験」編。

【全ての子供に自然体験(小学校で1週間)、社会体験(中学校で1週間)、奉仕活動(高等学校で必修化)を】
○学校は、子供たちの成長段階や地域の実情を踏まえ、全ての学校段階において体験・奉仕活動を実施する。国、地方自治体は、必要な援助を行い、条件を整備する。


1週間の実施とその前後で、また授業時間が足らなくなるぞという突っ込みはさておき。

・小学校で、1週間の集団宿泊体験や自然体験・農林漁業体験活動を実施。

えー、なんでそんなもんほじくり出してきたの?
ということで、

俺達教師には目新しいものでもなんでもない

こいつの大もとは、昭和59年度から開始した文部省の国庫補助事業「自然教室推進事業」。
それまで1泊や2泊でやっていた林間学校や臨海学校を、5泊6日でやれというものだった。

なにしろ小学校の5年生がいきなり5泊だから、これはなかなかハード。
俺も巨大なバッグを抱えた我が子を見送った覚えがある。
2泊やそこらだとホームシックで泣いて終わるから5泊、という太っ腹な企画だ。

自治体によって取り組みはいろいろで、真正直に5泊6日で悲鳴を上げた学校もあれば、
分割実施と称して上手に受け流したところもある。現在でも残っているのは、
兵庫県の「自然学校」や、東京都江戸川区の「セカンドスクール」など。

そりゃ子供は喜ぶよ。1週間勉強しなくていいんだもん。塾も行かなくていいし。
おうちが恋しくて寂しい子も、みんなと一緒に風呂に入りにくい事情のある子も、
夜にトイレに起きなくちゃいけない子も、少数派なのでちょっと1週間我慢しとけ。
なにしろ国が決めたサバイバルだからな。という行事。

・中学校で、1週間の職場体験活動を実施。

これの元ネタはこちら。「地域に学ぶトライやる・ウィーク」 これも兵庫県。
こちらはけっこう全国的に広がっているが、丸1週間つぶしているところは多くないだろう。
2~3日なら予算的にも授業時数的にもなんとかなる、というところではないだろうか。

俺も、店のカウンターで、いきなりジャージ着た女子中学生が出てきてびっくりしたことがある。
店といっても、もちろん昼間の健全な商店だぞ(笑)

どちらもそれぞれに意義もあり弊害もある。成果はネットでも拾えるが、主催者にとって都合の悪い弊害は闇に葬られるのが相場なので、現場の生の声を聞かなければ分からないだろう。

ということで全国の皆様、「教育再生会議も面白いことを提案するなあ」と感心していてはダメ。
どちらもオリジナルではない。

問題なのは、もしこれが予算的な体制も整って実施されれば、

全国的に1週間に統制されることだ

それが唯一絶対の価値となり異議は許されない。従来の1泊や2泊の宿泊行事は抹殺される。

1週間の体験活動が悪いとは言わないが、そういう性質のものかどうかよく考えて欲しい。
しかも使い古しのネタで。

これに限ったことではないが、アイデアを選択肢として提供しバックアップ体制を整えるのと、
日数まで決めて国を挙げて全員一斉にそちらを向かせるのとでは全く意味が違う。
後者であれば、十分な根拠と検証が必要だ。それで本当にこの国の教育が良くなるのか?
少なくとも、居酒屋教育談義のレベルで語れるものでないことは確かだ。

このシリーズまだ続くが、一番多いサーチワードは相変わらず「飯ごうすいさん」だったりする。
みんな、ご飯はうまく炊けてるか?


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
お久しぶりです。
私は小学校の時に自然学校がありました。
長かったですけど、修学旅行よりも楽しかったですよ~♪
【2007/06/06 Wed】 URL // cookie #- [ 編集 ]
cookieさんは自然学校の世代ですよね。楽しめたなら良かったです。
天気がいいと何でもできるんだけど、雨が続くときついんだな~。

しかし、自然学校で5泊もするのに、小学校の修学旅行はたった1泊ですもんねえ。
なんかこう、順序というかバランスというか、つながりが悪い気がします。
だからって修学旅行1週間やれとは言いませんよ。ああ恐ろしい(笑)
【2007/06/06 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/82-0b388eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。