公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の話題はやっぱりこれだろう。
http://www.asahi.com/international/update/0824/028.html
惑星が増えるのかと期待していたら、一転して冥王星は降格で8惑星に。
CNN.comでは「冥王星解雇」という見出しになっている。クビだぜクビ。
「かわいそうな小さな冥王星」というのはCNNテレビのコメントだが、分かるなその気持ち。

これを機会に冥王星の記述を検索している人は多いだろうが、あちこち読んで思うことは、
要するに冥王星発見はアメリカの夢のひとつだったんだな。
計算(実は間違い)から存在が導き出されたが見つからず、幸運にも弟子が発見。
世界恐慌翌年、暗い時代の予感が垂れ込める中、遥か彼方の小さな惑星に
ほのかな希望を重ねたのだろう。
その夢の残滓が、冥王星を少々長く惑星の座に居座らせることになった。
このあたりの顛末は、明日あたりどこかの新聞のコラムがうまくまとめてくれそうな気がするので
楽しみにしておこう。

さて、覚えなきゃならん惑星の名前が増えると心配していた中学生諸君、安心していいぞ。

惑星減ったから。

勘違いするなよ。冥王星はなくなってないからな。
「それでも地球は回っている」という有名な言葉があるが、定義が数千年ぶりに変わろうが、
発見されようが見落とされようが、そんなことにかかわりなく、
ヒトが地球に繁殖するはるか昔から冥王星はあったし、他の小さな天体と共に
これからも軌道上を周回し続ける。実態は何も変わってない。
変わるのはヒトの方の様々な都合や認識だけだ。

で、太陽系のスケールに比べると物凄く小さな教科書に視点を移すとだな、
惑星の説明は変わるわけだ。もう習った人もこれから習う人も教科書引っ張り出して見てみろ。
それが冥王星が惑星として書かれた最後の記述だ。
これから教科書がどう書き変えられるのか、冥王星の名前が欄外に小さな文字で残るのか、
それは俺には分からん。偉い人たちが考えて決めることだ。

でも教科書にさらりと書かれた内容の裏には、今回のようにたくさんのエピソードが存在する。
世の中、教科書で最初に知ることばかりでは面白くない。
まず世の中の出来事を知って、それからそれを追いかけて教科書がどう表すかを見届ける。
こんな機会はそう多くない。

たとえ教科書から消えてしまっても、ちょっと貴重な経験をさせてくれた天体として
覚えておいてあげれば、小さな冥王星もかわいそうじゃないだろう。

しかしディズニーのプルートが冥王星だったとは。せらむんは思い浮かべたが
犬までは気が回らなかった。あの犬「ふ゛るーと」と間違えてる人きっといる(笑)


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
授業再開、無事終えてきました^^
惑星、減りましたね。
増えるのだと思っていたのに、それどころか減るだなんて意外。
冥王星も今まではちゃんと「惑星」として数えてあげてたわけなんですから、
これからも「惑星」として見てあげればいいのに。
そういうことを発表する偉い人さんも、よくそんなヤヤこしいことをするものです。
中学生の私としては、惑星が増えなかっただけでも良かったです(笑)

そうですね。私の胸の中で冥王星は輝き続けてますよ^^
【2006/08/25 Fri】 URL // ちあき #- [ 編集 ]
どっちかって言うと「地上最大のロボット」を思い出す
ディズニィーの犬の名前が冥王星由来ってことは私も知りませんでした。さすがに指導書にも書いてないし。(笑)

個人的には惑星が増えて、新しい和名が出てくることに期待してたんですが・・・肩すかし喰らった気分ですね。
カリキュラムから冥王星が外されるかどうか・・・
もしかしたら恒星・惑星・衛星・彗星にさらにプラスして矮惑星って語句がプラスされたり。・・・冥王星って固有名詞をおぼえる方が楽だった、なんてことになるかも。

【2006/08/25 Fri】 URL // 対抗部隊甲 #YK3S2YpI [ 編集 ]
この話題はしばらく続きそう
>ちあきさん
んー、このままにしておくと余計ややこしいことになるってのもあったみたい。
とりあえず惑星の枠からははずされたけど、他のちっこいの達と呼び名についてはしばらくかかるみたいだねえ。
来年の教科書には決定が間に合わないみたいだし。
ま、こういうニュースが続いているうちは、世の中平和なしるし(^^;

>対抗部隊甲さん
矮惑星の「矮」っていう字が教育界では引っかかりそうな予感(笑)
いかにも誰かが何か言いそうだなあ。
ドワーフっていうと、ファンタジーの小人かハムスター連想したり。

地上最大のロボット、単行本で読んでますが早く続きが読みたいぞ。
【2006/08/26 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/9-da21f719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。