公立中学校教師の辛口教育コラム。一般の方に分かりやすく心がけてます。真面目なだけのセンセは服用に際して十分ご注意下さい(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育再生会議のサイトはいつも更新が遅いが、気がついたら第8回の議事録が掲載されていた。
第二次報告が出たときのものだ。その中に、陰山"百ます"先生のちょっと面白い発言があった。

第8回教育再生会議議事録 p.7
○陰山委員
今まで全然言っていなかったんですけれども、重要な問題が一つあります。といいますのは、管理職の任用の問題です。といいますのは、学校現場にいますと、本当にこの人は校長になれば、すごくいい実践をしてくれるんじゃないか、ものすごい実績があるんだけれどという教師がいるんですけれども、そういう人というのは、えてして子供と一緒にいるのがいいと。とかく、今管理職になってしまいますと、さまざまな大人同士のあつれきの中で、子供とかかわることが少なくなってしまうから嫌だという人が多いんです。

でも、そういう人に例えば、仮に管理職になってほしいというふうに思ったとしてみても、今は採用試験を受けるというハードルがありますので、その任用試験を受けないという決断をしてしまえば、どう言ってもその人を管理職に任用することができないわけです。

ですから、教育長が今度教育委員会に対して、何らかの形でその地域に対する責任を持つということができた以上、それを効率的に実施していくためにはその人事権が必要であると。そのときに、中でどう動かすかということよりも、実は非常に優秀な人材をそういうところでつけていくということが必要ではないかなというふうに思うんです。ですから、全体の1割とか2割とかという、それは御議論でいいとは思うんですけれども、やはりこの人を校長にしたいという人がなっていけるような制度構築が私はかなり大事だろうと思っておりますので、ぜひともそれをつけ加えていただきたいと思います。


俺はこの一節を素直にうんうんとうなづきながら読んだ。
これはまさにその通り。現場を良く知りキャリアを重ねた者が語るリアルな現実である。
辞めてしまった義家ヤンキー先生の経歴では、残念ながら知りえなかった状況だ。

優れた教師が校長になるとは限らない

民間なら、業績ある優れた人材が上からの指名を受けて管理職に上がっていく。
世間の皆様は、そんなものは当たり前だと言うだろう。

だが学校は違う。まず教頭試験を受けなければいけない。
それに合格した者の中から選ばれて、実際に教頭のポストに就く。
業績や能力以前に、自発的に試験を受けることが大前提になるわけだ。まず教頭試験ありき。

え? 教師は誰でも教頭や校長になりたいんだろうって? 残念ながら違うんだな(笑)

陰山先生の言うように、いくら素晴らしい人材でも「ボク担任がいいもーん(^o^)」で
試験を受けなければ、最後まで担任でいられる。たとえ担任でなくても、授業や部活で
毎日生徒の相手をできる。

校長教頭、つまり管理職は、原則的に授業はしない。教師や保護者の相手が仕事だからだ。
そういう意味では、教頭や校長は、もはや教師ではない。
だから管理職にはなりたくないという教師も多い。
まして最近は名誉は地に堕ち風当たりだけがやたら強い。

一方で、とにかく管理職になりたくて仕方がない教師もいる。
本当に出来る者ならそれでいいが、たいして能力も実績もないくせに口だけでのし上がろうとする奴もいて、こういう輩は本当にうざい。出世欲が汁になって全身からダラダラ流れ落ちている。

本当に能力のない奴なら管理職になれないだろうと思うかもしれないが、そうじゃない。
従来の校長は、新しいことを何もしないのが美徳だったり、危機管理能力も今ほど必要じゃなかった。人柄さえ良ければ十分だったりもした。それはそれでとても大切なことなのだが。
生徒指導の実績で教頭になったものの事務処理能力がなくて、自分の仕事を片っ端からまわりの
教師に押し付けて、怒鳴り散らしてしのいでいる教頭もいるくらいだ。
そういう人間でも通るような管理職試験をしているから、こうなるんだけどな。

だから教育委員会も心得ていて、ダメ校長のいる学校には出来る教頭が配置されていたり、
逆に切れ者の校長の下にはヘタレな教頭がいたり、人事で苦労しているわけだ。
特に小さな市や町だと、マジで管理職にふさわしい面子が足りなかったりするんだな。

校長になるのは優れた教師とは限らない

逆もまた真なりだ。

学校で不祥事があると、記者会見に校長が出て全国ネットのテレビで晒される。
こういうのを見ていると「ハァ? このヒトが校長??」と疑うほど情けないことがある。
不祥事でボコボコ状態で元気なオーラも出るはずはないし、真実も語れないからだが、
それ以前に、本当に人として器が小さすぎてみすぼらしい校長も実在するのだ。

もちろん素晴らしい校長もいくらでもいる。
そして、校長より素晴らしい人材が、役職に就かず生徒と一緒に転げまわっていることもある。
学校というのはそういうところだ。

免許更新制でふるい落とすことに膨大なエネルギーを使うのはいかがなものか。
それなら人材のピックアップにも金とエネルギーを使わないとバランスが取れなかろうに。


▼座布団1枚!と思ったらクリックよろしく
FC2ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ
スポンサーサイト
うぉぉ
これ知らなかったんですが、将来的に教育長が判断すれば、無試験で管理職になるってことですよね。
ある意味、素晴らしいけど、逆もありかと。
結局、太鼓持ちの重用とお仲間人事に陥ってしまう危険性がないですか?
今の行政がそうじゃないですか。能力よりもコネ。イエスマンがドンドン登用されていく。まともな意見を言えば、席が窓際に動かされる空気ありません?自分より能力のある人間を認めない管理者に問題があるのでしょうがね。
うちの地域だけかなぁ。

なんといっても教育長の人格が変。バカとアホたしてバホですよ。

結局のところ、教育事務所に勤めていた教頭格の人たちが無試験で校長になるのと、同じことになるんじゃないかと。
【2007/07/07 Sat】 URL // 握ボン #- [ 編集 ]
> 太鼓持ちの重用とお仲間人事

そうなんですよ、そっちへ行ってしまったらどうしようもなく腐敗が進む。
試験をやってる今でもおかしなことになってるのに、さらに泥沼化。
自分より能力のある者を認めない管理職、いますよねえ。
こういう奴がいる限り、管理職の質はどんどん落ちていく。

結局、いくら素晴らしい制度や予算があっても、運用する管理者がクズだと何もかも腐らせてしまう・・・

しかし民間から校長を呼ぶなんて、試験がどうこう言ってられないもんね。中の人じゃなくて外の人を突然連れてくるわけだから。
これも柔軟な制度をきちんと運用できないと、結局客寄せ色物で終わってしまうもんなあ。気の毒に自殺者まで出てますからね。
そこまで追い込んだ管理職や行政、責任取れよって話です。
【2007/07/08 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
官僚なのか教員なのか
まるでお役人そのもの、てな校長も何人も見ました。
権力志向が強くて、在任中から次期教育長の座を狙ってか、教育長視察なんかあろうものならまさに太鼓もち。
揉み手せんばかりにヘコヘコついて歩く。
切れ者かと言うとまさに逆だったので、職員は困ってましたね。
常勤講師の辞令前勤務も強いていたし(というか、私も1ヶ月働かされたし)、こういうありさまでしたからコンプラも遵守できていたのかどうか?

公立高校ではポストが圧倒r的に少ないためか、本当に「管理職志向教員」と「現場志向教員」がくっきり分かれてましたね。
逆に管理職ポストが相対的に多い小学校ではどうなのかな?

どうでも良いですが、学校不祥事が起こると取材に対応に駆り出されるのは圧倒的に教頭のほうが多いですよね?
あれも責任逃れとかそういう思惑が働いているのかなあ?とテレビを見ながら邪推しております。
【2007/07/10 Tue】 URL // 甲 #a7gum4DI [ 編集 ]
いやー、怖いですね、恐ろしいですね、嫌ですね~。
そういうヒトは普通の教師とはもう人種が違うからなあ。まわりにいる人間なんて、生徒も含めて自分の踏み台でしかないですからね。
だから講師を無給で働かせるのも平気。

小学校、良く知りませんが、小さな自治体では管理職になる面子が足りないという話も聞いたことあります。しかたなくやってるみたいな。

記者会見に出るのは校長教頭どっちが多いか。今度から意識して見ておきます。しかし教頭なんて責任者じゃないですからね。やっぱり一番は校長。なんかあったときはクビが飛んで全国に晒し者。
あ、その晒し者のところだけ教頭に押し付けているのか。この悪代官め(笑)
【2007/07/10 Tue】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
校長という「形」
校長という形だけが一人歩きし
思慮深いイメージがあったのですが
ブログを見るようになってから
校長の現実を知ったような気がします(笑)

一般の教員の方が共感できるものが多いですが
立派な校長のブログはまだ見たことがないので
是非とも拝見する機会があれば嬉しいな…と。


塾も優秀な人材が上にいるとは限らないですよ。
あえて嫌われ役のような存在になってるのであればいいんですが
単純に嫌われてるだけの人もいますから(笑)
でも、公教育よりもまだマシなのかもなぁ…。
【2007/07/10 Tue】 URL // ダイ #QnynE5qE [ 編集 ]
校長になると、やっぱり本音をブログに書いたりはできなくなるでしょう。人畜無害な日記なら書けるでしょうが、それは学校だよりと同じだし。
というかブログなんかやらなくても、校長であるだけで毎日満足なのかも。

あとねえ、その世代の人間はパソコン使うのがやっとで、ネットで遊ぶことも知らないし、ブログなんてとんでもないというのもありかも。
だっていまだに「肉筆でないと心が通わない」とか寝言いってるジイジがいますから。もうお前ら早く辞めてくれと(笑)
【2007/07/11 Wed】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
管理職?
 いまやまともな人材が管理職になることができるのか、疑問に思っています。
 ついこの間までいた教頭は閨閥でのし上がったというし、そうでなくとも、何でコイツが?と思うような「言葉の真の意味でのバカ」がなんと多いことか。
 一度だけ教頭試験受けたことあるけど、もうバカバカしくて予習(というか勉強会)の段階からやる気なくしてた。何しろ、いかなる問題が出されても、答えはすべて同じ。「職員の研修を充実させ」「地域との連携を図り」「校長の指示のもとに」ともう一つぐらい何かあって、それを原稿用紙の上にアレンジするだけ。勉強会をやればやるほど、誰が書いたって、答えが一緒になるに決まっています。
 合否を決める方だって、選びようがないでしょうから、結局はコネクションしかやりようがないんじゃないかな。人格を犠牲にしてコネを開発するなんて御免だし、志願倍率も十数倍だと聞き及んだし、こりゃ縁がねぇな、と思って次の年にはやめましたよ。
 確かに、生徒と転げ回っている方が何十倍もやりがいがあるような気がします。根っから子どもが好きなんですね。
【2007/07/13 Fri】 URL // crabfaceguy #- [ 編集 ]
教頭試験、「これとこれが出るから勉強しておけ」と言われる話は私も聞きました。そうやって能力の無い者が管理職になって権力だけを振り回しているのを見るにつけ、こいつらの仲間にはなりたくないなと。

世間では、お飾りの教育委員がどうだとか免許更新性がどうとかピントのずれたことを言ってますが、まずは本当に優秀な教師が管理職になろうと思える環境がなけりゃ、現場は良くなりません。こういう声を上へ上げるのも管理職の仕事ですから、都合の悪い声は上に届くはずも無く(笑)

ということで、今後ともよろしくい願いいたします。
骨のあるブログの更新も楽しみにしています。
【2007/07/14 Sat】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
小学校の校長先生に不登校のわが子の補習をお願いしたら、分数がわからないから教えられないと真顔で言われてしまいました。

どう返答していいのでしょうか?

恥ずかしくもないのでしょうか?

【2008/07/02 Wed】 URL // ぽよこ #- [ 編集 ]
ぽよこさん、いらっしゃいませ。

「不登校のわが子の補習」ということですが、これは具体的にどういうことをご希望なのでしょうか。

もし自宅に誰か教師が来て定期的に家庭教師をしてくれというお願いなら、残念ながら一般的な公立学校の体制では難しいかと思います。担任が家庭訪問をしたついでに、ちょっと勉強を見ていく程度なら、まだ可能性はありますが・・・

学校に行くけれど教室には入らずに別室で、というなら、もう少し時間をかけられる可能性はあります。ただしこちらの形でも、それなりの特別な人手がないと、ほんの片手間程度になってしまいます。担任はクラスを崩壊させないようにするだけで手一杯なのです。基本的に学校は、教師一人で40人の児童生徒の面倒をみるような体制(予算)になっていますので・・・

自治体によっては、学校以外に教育センターや児童相談所に通所して学習できるようなところもあります。
詳細不明なので、この程度のコメントしかできませんがあしからず。

それはさておき、校長のトンデモ発言はさすがに意味不明ですね(笑)
ところで担任の先生はどうなっているのでしょうか。

【2008/07/06 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
いやあやしくなってきましたねえ。
以前から資質に問題のある管理職が少なくないとは思っていたものの。
こうして大分県の教委の問題がクローズアップされると本当に公正な採用試験・昇進試験がなされているのか疑わしく思えてきます。
大分だけ、とは思えませんし。

しかしかの県、管理職があちこちの学校で不在になるという事態に陥っているそうですが、それだけでは済んでいないはず。
あの報道では賄賂を贈って採用された教師も容易に特定されるでしょうから、これまでどおり教壇に立てるとは思えませんし。
どれくらい事件の影響が波及するのか。想像もつきませんね。
完全に信用を失ってしまうようでは職責を果たしようもないよなあ・・・
【2008/07/10 Thu】 URL // 甲 #CFnWuolQ [ 編集 ]
大分は、ああいう体制でずっとやってきたんでしょう。払った分は、いずれ自分が"出世"したら、下から回収できる。だから管理職はやめられないってね(笑) いったい過去どこまでさかのぼって追求するのやら。。。

しかし、中元歳暮や口利きなんて、民間のコネ就職同様、大分に限らずいくらでもあるでしょう。何をいまさらという感じですが、世間の皆様も、もう誰もこの稼業をリスペクトしてないのに、こういうときは聖職扱いで厳しいんだなあ(笑)

冗談はさておき、今回みたいに一人で儲け過ぎるから、足元すくわれるんですよ。どうせ内部告発なんだから。現場ではザマ見ろと思っている教師がたくさんいることでしょう。

こうやって無能な者が管理職になり、無策のツケは兵隊に回すという構図。
心ある教師は、ますます管理職なんかにならなくなります。
しっかし、管理職いなかったら困るだろうなあ。業務を代行させられる教師はたまったもんじゃない。いやはやなんとも。。。
【2008/07/13 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
雑感
シーサーさんの言われるとおり。優秀な教員が管理職になるとは限らないですね。人間的にも、事務処理能力も、生徒との対応も優れているのにならない人がたくさんいます。管理職になるために校長推薦がいるというのが問題かもしれません。教頭や校長は教師を見る時間がありませんからね。大分県同様大阪府でも管理職になるためにお金が動いてたり、口利きが横行しているのでしょうね。どこがが、調べてみればおもしろいと思います。また、首席にも能力を疑う人が結構います。教員社会はコネ社会かもしれません。教員採用試験にしても、人物優先だと聞きます。いったいどんな選考をしているのでしょうね。
【2008/08/03 Sun】 URL // はひふへほ #- [ 編集 ]
採用試験で人物優先というのは、人間相手のこの職業では、実はとても大切なことなんです。大学の成績もトップクラス、筆記試験の成績はやたら良くて鳴り物入りで着た新卒が、まったく使い物にならなかった例を何人かみてきました。

こんなことになるのは、試験そのものがヘタレなんです。
ひいてはそんな採用試験をやっている教育委員会、つまり教師そのものがヘタレだから、そんな役に立たない人間を採用してしまうんです。

そんなこんなで採用試験はあてにならないから、金は関係なく素性の知れた人間を優先して採るというケースもあるわけです。たとえば、何年も講師で実績を積んできて、現場で優秀な戦力として十分活躍している者。逆に言うと、できるのが実証済みの人間をきっちり採用できないような試験のシステム自体が、諸悪の根源だったりするんですね。

いずれにせよ、今回の大分の事件で、機能不全の採用システムが全国的に見直されることを願っています。
【2008/08/03 Sun】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
「何年も講師で実績を積んできて、現場で優秀な戦力として十分活躍している者。逆に言うと、できるのが実証済みの人間をきっちり採用できないような試験のシステム自体が、諸悪の根源だったりするんですね」

この部分は改善されているようです。ペーパーテストはほとんど書けなかったが、長年管理職に協力的に動いてきた講師の先生は採用されていますよね。
【2008/08/04 Mon】 URL // はひふへほ #- [ 編集 ]
教頭試験について
私の知りうる限りでは、大阪府の話ですが、「指示事項をよく読んどけ」と言われるそうです。選考されなかった人の話ですよ。最も選考された人は何も言いませんが。あと、一次選考は校長の推薦書で決まるのではないでしょうか?多分、、「これとこれが出るから勉強しておけ」と言われる人は、必要とされる人材なのでは?また、「職員の研修を充実させ」「地域との連携を図り」「校長の指示のもとに」あと1つは「教頭として」ではないですか?推測ですが!私自身は、教頭試験とは無縁の人間なので、人の話を聞いて、そんなものかと思っているだけです。
 きっとコネで選考されているのでしょうね!お金が動かないのならば、コネもどんな人物かを選考する側がわかっているという意味ではよいのかな?でも、真面目に試験勉強している人は腹がたつでしょうね!
【2008/08/04 Mon】 URL // はひふへほ #- [ 編集 ]
> ペーパーテストはほとんど書けなかったが、長年管理職に協力的に動いてきた講師の先生は採用されていますよね。

これはこれで憂慮すべき事態かと(笑) 管理職にゴマすっときゃOKみたいなのはなあ(^^;

教頭試験は、実質的に指名制のところは多いでしょうね。「お前受けろ」と言われた時点で、ほぼ数に入っている。あとは所定の条件をクリアさせるためにお決まりの勉強をさせられて、みたいな。

もちろん、自分の意思だけで管理職試験を受ける者もいますが、よほど優秀でないと受からない。というか、上から声がかからない時点で、いくら努力しても無駄だったり。傍観者として見ていると、哀れに思えたりしますが、そうまでしてなりたいのかなあ。やっぱりなりたいのか。うーん。。。
【2008/08/04 Mon】 URL // シーサー #gJtHMeAM [ 編集 ]
地方差・・?
>「ペーパーテストはほとんど書けなかったが、長年管理職に協力的に動いてきた講師の先生は採用されていますよね」

ゴマ擦ってきたけど私はダメだったなあ。

自分のことは棚に上げていますが、実際、十二分に教師として活躍しながら10年以上経っても講師に甘んじている人間を多数知っております。
・・・やっぱり採用されてないんですよねえ。
試験の成績が不足なのか。
それとも強力なコネがないのか。その辺はとうとう判りませんでした。

ただ県議会での答弁で「採用は若い人間を優先したい」との教育長がのたまっていたり。つまりタイミングを失った人間は非正規雇用としてしか用がないということなのかもしれません。
倍率がコンスタントに10倍を超えているのですから採用側も強気です。

このへんの採用事情は都道府県によって相当、差があるのでは?

>教頭試験
私の恩師(数年前に教頭昇格)に密かに訊いてみたところ・・・

(1)年功序列的に校長に教頭試験受験を打診される(1名)
(2)試験を受ける
(3)試験結果によって採用

だという話なんですが。

私の母校では。肝心の打診された教師が試験に合格しなかったため、その後彼が合格・採用されるまで校内で誰も受験することが出来なくなるハメになり、昇格人事が大幅に狂ってしまった、そうです。
おかげで校内の人間関係がすっかり悪くなってしまったとのこと。
そういうこともあるんだな、と。

【2008/08/05 Tue】 URL // 甲 #CFnWuolQ [ 編集 ]
遅ればせながら、「始めまして」おもしろいブログが見つかったので、書き込みを始めました。
「十二分に教師として活躍しながら10年以上経っても講師に甘んじている人間を多数知っております。 」
私は、数例しか知らないので、前の発言は間違っているかもしれません。
【2008/08/05 Tue】 URL // はひふへほ #- [ 編集 ]
うーん、当たっているかも
今の教頭を見てると、
「わからないから」が口癖で、
「そんくらい知っとけ。」とイライラすることが多い毎日です。

下が困っているときにさまざまな援助できることと、
下がやったことの責任をとれるかどうかが、
管理職に求められる必要最低限の資質だと思います。

この2つができない管理職を見ていると本当に頭にきます。

【2008/09/08 Mon】 URL // 今年は野武士 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://edupoison.blog53.fc2.com/tb.php/96-57d84e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 教育毒本 all rights reserved.
プロフィール

シーサー

著者:シーサー
公立中学校教師

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

著者宛メールはこちらから

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

 FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ブログランキング参加中

記事が面白かったら…
に

ほんブログ村 教育ブログへ クリック!
お願いします

広 告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。